毛深いから半袖が着れないその悩み何年目?自己処理が招く後悔一覧!

美容
スポンサーリンク

男性も女性も、毛深いことが悩みで好きな洋服や半袖が着れないという方も多いですね。

毛深いことで好きな洋服や夏でも半袖が着れないなんて不公平だし、脱毛して堂々と腕も出したいし素足で過ごしたい。

夏が近づくと毎年ムダ毛の処理が気になり始め、半袖やノースリーブなど、肌の露出が多くなる時期の悩みは尽きません。

筆者は自己処理した失敗派・娘は自己処理なしの成功派です。

失敗を経験し、成功を見た筆者が書かせて頂きます。

*こんな方に読んでほしい*
・幼いころからすでに毛深かった。
・周りより毛深いことに気づいていた。
・もう何年も前から変わらず悩み続けている。
・毛深いのが気になって好きな洋服が着れない。

ここでは、選択を間違えず、今後の一年いちねんを楽しんでいくためのお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

毛深いから半袖が着れないをどんな悩みで何年続けるの?

ファッションだけでなく、交際相手に対して自分をさらけ出せず悩む方もいらっしゃるでしょうか。

毛深いのが気になって彼氏彼女がつくれない、もしくは結婚しても悩みが解決せず何年も繰り返し悩み続けている方も少なくないかもしれませんね。

毛深い女性はどこに悩んでる?

・腕の毛を隠すため一年中長袖しか着れない。
・素足を出すことができないと感じている。
・ふくらはぎが出てしまう洋服は選べない。
・毛深いのが悩みで積極的になれない。
・自己処理で埋もれ毛が出来ている。
・毛穴に黒いボツボツがある。

自宅ならまだしも、普段の仕事や外出時に毎日なやみ続けるのに疲れてくるというのが本音ですね。

それほど毛深い方でなくても生え方のスピードによっては、自己処理したも2日後にはチクチクする新しい毛が生えてくるのではないでしょうか。

ちょっとコンビニに行きたい・近くに買い物に行くだけなのに、気になる部分を隠す洋服を選ばないといけないばかりに、わざわざ着替えたりすることもあると思います。

ちょっとの時間・直ぐに戻れるから!などと出かけたものの、自分の悩みは常に潜在意識の中にあり、見られたくない・見られていないかなど周りの人が気になりだします。

自分だけの時間ならまだしも、友人や会社の仲間と出かけたり会食している時に、肌がきれいでツルツルしている腕など目にすると、「なぜ自分は...。」と感じ比較までしてしまったり。

この記事をご覧いただいている方の年齢がは様々かもしれませんが、これから先何年もこのような悩みを持ち続けることは回避していきたいですね。

例えば...、

悩みありの50年・悩みなしの50年 どちらが生き生きと過ごせるか

悩んでも悩まなくても同じ一年を過ごしていくのです。

身近で見ていた娘の姿から、日々の生活を自分の思うように生きるためのよい選択だったと感じています。

毛深い悩みに使う労力に比例するメリット・デメリット!

ここでは自己処理した場合のお話しをしています。

ここから紹介する自己処理はすべて経験済で苦い経験と後悔が残った方法ばかりなので参考にされてください。

メリット

・自宅で好きな時間にできる。
・あらゆる脱毛アイテムが試せる。
・急な予定が入っても対応できる。
デメリット
・一生続ける労力が必要。
・脱毛費用が一生かかる。
・肌のトラブルの原因にもなる。
・綺麗でいられる期間は短い。

自己処理は簡単ですが、肌が悪化し現状より良く見えるのは数日だけ、人生の時間の中で考えたら一瞬だけです。

その一瞬の安心のために肌を傷め、自己処理で招いた取り返しのつかない結果を受け入れるしかなくなる可能性もあるわけです。

自己処理の方法はこの世にたくさん存在していますので、それだけの方法があれば、どれか一つは自分に合う脱毛方法が見つかるかもしれません。

とはいえ、そのためにはその方法を見つけるまであらゆるものを自分の肌で試さなければなりません。

それは、肌の心配だけでなく労費がかかり、浪費にもなるということです。

自己処理はあくまでもその場しのぎの方法ですので、決して永久的に生えなくなるというわけではありません。

これから先たくさんの脱毛グッズを使っていく間、傷めることになる肌はどのように変化していくのでしょうか。

スポンサーリンク

毛深い理由で半袖や好きな服が着れない生活が招くもの!

自分なりの最善の方法を探し、時間を割いてでも何とかしたい。

そんな思いで毎年乗り越えてきた脱毛対策ですね。

それらが、どんなメリットがあり、どんなことが起きているか見ていきたいと思います。

自己処理の方法がカミソリ・その結果!

大きく分けて5つの方法で見ていきます。

もしかしたら一度は経験している自己処理かもしれませんね。

一番入りやすい、スタートはここからだったという方も多いのではないでしょうか。

・簡単に準備ができてコスパが良い

・急な予定が入っても速攻で処理できる助っ人としては簡単アイテム
・カミソリのよって削られた皮膚には細かい傷ができ、ばい菌が入り込みやすい

・替刃交換式の場合、適期的に取り替えしていくことに注意する・肌は平らではありませんので、少なくとも凹凸がある部分は削がれていきます・傷ついた毛穴が塞がろうとする反面、成長しようとする毛を埋もれ毛へと変えていく

・傷ついた毛穴は赤らみ、紫外線を受けるごとに色素沈着し黒ずんでしまう

・表面上だけの安全カミソリは肌への負担が考えらている為、あっという間に生えてくる処理後はシャワーのみが勧められている理由が分かる

足にかぎらず、切り傷ができた時に傷跡を残さない方法をご存知ですか?

それは!傷ができた部分を紫外線から守るということなのです。
カミソリ処理で皮膚の上を滑らせただけでも出来てしまう細かな切り傷は、日々太陽の陽射しに触れ、完治することなく再度剃られ続けることになります。
これも、色素沈着の原因になるのです。

自己処理の方法が除毛クリーム・その結果!

カミソリがダメならクリームと考えている方もいらっしゃいますね。

・カミソリ傷はつかない

これ以外にメリットがないと思えます

肌が弱かったり敏感肌の方は肌荒れのおそれがあります

・ムダ毛成分のタンパク質を溶かすので、皮膚の表面も溶かすリスクがあります

・溶かし取るということは、皮膚の薄い部分には使用できません

・手が届きづらい場所や見えない部分は塗りむらができ思うように除毛できない

臭い軽減されているクリームもあるが、洗い流す手間がある

自己処理の方法が抑毛ローション・その結果!

ローションほど簡単で効果があるのなら誰もが飛びつくヒット商品です。
そもそも、抑毛ローションは脱毛でも除毛ではないですね。
・低価格で購入できるので、手軽に使い継続できる

・美容感覚でサッと塗りたいところに塗布することができる・毛が濃い方には抑制としてのアフターケアに向いている・乾燥肌の方や肌ダメージが気になる方におススメできる・塗布に痛みもなく、成分も肌に優しい商品が多い・生えるスピードが遅くなっていく肌のことを考え長期対策になってもよい方におススメ

・脱毛という分類に混同できない

・即効性はなく長期間でみる必要がある

・濃い毛には効果が現れにくいと言われている

・スキンケアとして以外、毛に対する効果の口コミが少ない

・成分は優しいが抑制する観点から肌の赤みやかゆみ、かぶれなども考えられる

脱毛でなく実感できるには個人差があるので本気で悩んでいる方には向かない

 

自己処理の方法がワックス・その結果!

なかなか手を出しにくいのがワックスかもしれません。

知られているのがブラジリアンワックスで、種類は3つあります。

  1. ハニーワックス➡ふき取り可能
  2. 油性ワックス➡薄めの塗布可能なのでコスパが良い
  3. ハードワックス➡肌にかかる負担が少ないと言われている

・一時的に脱毛したい

・塗布した部分を一気に処理できる

・産毛も処理できるので肌がきれいに見える

決まった部分に即効性を求める方はおススメ

・滑らかになる実感は出来るが永久脱毛ではないのでまた生えてくる

・油性ワックスはクレンジングオイルで拭き取る必要がある

・油性ワックスは松ヤニ成分のアレルギーに注意が必要

・一気に引き抜いたり肌に塗布して剥がすことでトラブルが起きやすい

・ハードワックスは放置時間が長い

ワックスを剥がすときの痛みや普段の自己処理で肌が気になっている方には向かない

自己処理の方法が家庭用脱毛器・その結果!

近年は手軽に自宅で処理できる家庭用脱毛器が出ています。

手軽・好きな時に・家で簡単などと言われ口コミも良いですね。

ただ、家庭用なので永久脱毛はできないという点は理解したいところです。

”毛を生やすそうとする細胞”を破壊することはできないからです。

ケノンは、カートリッジだけの購入ができないので、長く使いたいと思われる方は本体を正規店での購入が間違いありません。

 

数回の使用で本体だけが残り継続も出来なく再度購入するのは残念な話ですよね。

ケノン本体は購入履歴からデータを確認されるため他からの購入された方はカートリッジの購入さえできないことになっていますので注意が必要です。

フリマなどの新品や中古もあるようですが、規格や使用残数を口答だけでは把握できませんし、使用できない時の代替えは出来ません。

その点、公式は購入も不良時も安心です。

  長く使用するなら公式購入が安心です
                                            公式のケノンをチェックする
\ 脱毛器ランキング第1位 /

・永久脱毛ではないが、大手エステから乗り換える方も多い

・男性の髭・手足への愛用者も多い

・毛が細くなり本数も減っていく

・成長速度が遅くなるので自己処理の回数が減る

・肌に与えるリスクも減らしていける

・出力が大きい据え置きタイプなので効果重視の方におススメ

・フラッシュ式のIPLなので太い毛にも効果があり照射範囲が広い

・カートリッジ交換で長く続けていける

・カートリッジ追加で美顔対策可能

・安心の日本製

同じ自己処理でも目に見えて変化を実感できる

・永久脱毛ではない

・照射する際はゴーグル(サングラス)を使用

・照射のレベルや部位によって熱さを感じる(保冷剤の準備が必要)

・カートリッジ交換やメカに弱い方

・手順や工程などが面倒そうで継続できるか悩まれている方

完全永久脱毛を望んでいる方や継続に自信がない方には向かない

とはいえ、高出力脱毛で国内販売数が100万台を超える人気の脱毛器なのでほんの少し悩まれているくらいなら、今後の自分の変化を信じてチャレンジすることは悩み解決への早道です。

今まで何年も悩み続けていきた毛深さも解消されますよね。

それでもまだ不安があるという方は口コミを見られるとたくさんの声が上がっていますよ。

色々試されて経験した感想を聞けると勇気が湧きますね。

せっかく購入した家庭用脱毛器、なにかのついでやキッカケと共に継続していくというのも良いかもしれませんね。目標を描くと楽しいかもしれません。

個人差はあるけれど、こうやってどれくらいの時期でどのような実感ができるのかが見えるだけでも、未来のなりたい自分を想像して準備ができそうですね。

あれこれ悩みながら自己処理の脱毛アイテム購入し肌を傷め色素沈着させるかも。
同じ自己処理なら肌リスク軽減ができるし、目に見える毛量の減りを実感する。

どちらを選びますか?

自己処理が不安?医療脱毛に任せるメリット・デメリット

家庭用脱毛器と言えども自己処理、どうしても医療脱毛と比較してじっくり考えたいという方もいらっしゃるでしょうか。

暑くなってくるとテレビも電車内もネット、あらゆるところに『脱毛』の広告が目に入るようになりますね。

頭の中で「そろそろだな~。」と思いながらも脱毛には選択肢がありすぎて結局踏み込めない医療脱毛かもしれません。

自己処理と違い、医療・予約・恥ずかしい・予算・通いなど出てくる心配はさまざまで、自分に合うサロンを見つけるのには時間もかかるのが少し面倒。

こんな時は、相談は無料なので自分にとってのメリット・デメリットを確認するのが一番の方法です。

自己処理以外も検討したいという方に、総合的に口コミや価格、期間やキャンペーンなどからおススメはこちらです。

\自宅でエステ体験♪/
▼▼生まれたばかりのツヤ肌で夏を楽しもう!▼▼
                                         医療脱毛TBCチェックする
  
▲▲ 業界最安値プラス➡特典をガッチリ使えるチャンス!▲▲   

・脱毛効果が高いのに料金が嬉しほどのコスパ

・店舗が50店舗以上あり、転勤や引っ越しがあっても安心

・連絡すればキャンセル料不要

・ドクターが常駐している

・毛質や肌質に合わせた照射が選択できる

・期間も最強・一度に5回分の予約ができる

・3回・5回のプランも選べる

・返金制度がある

・割引キャンペーンを有効利用しさらにお得

良いことづくめなので、自分にとって良いとこどりしていくのがおススメ

・通わないと施術が受けられない

・自己処理している時より高額に感じるかもしれない

施術短期間の通い・ずっと自己処理していくことを総合的に比較してみると...

ここまで、自己処理のメリットとデメリットのお話をさせていただきました。
どんな選択でも、行動したことの結果がついてきます。
自己処理は自分の時間に合わせて処理できでも体調管理やターンオーバーや細かい肌管理はできませんし、失敗があるかもしれません。
国家資格を持つプロに任せれば、その時の肌を声を聞きながら細かに確認し進めてくれる安心が得られますね。
ご予約院:関東・北海道・東北・東海・関西・中国・九州など幅広く全国展開していますので、お近くのクリニックを選ぶことが可能です。

ご希望の日時:第3希望まで選ぶことが可能です。

③必要情報:普段と変わらぬ基本情報を入力します。

④気になる方はメッセージを添えることが可能ですので安心できます。
肌が弱い方も無料カウンセリングで確認できますね。

\無料カウンセリングで未来の自分へ第一歩♪/
一人ひとりの気になる肌質や悩みが相談できますね
▲▲ お得メリットも確認できます▲▲   
是非、悩みから解放されて充実した毎日を送ってくださいね。
スポンサーリンク

まとめ

毛深いことで好きな洋服や夏でも半袖が着れないなんて不公平。

脱毛して堂々と腕も出したいし素足で過ごしたい。

そんな方に毛深いだけでなく、自己処理を間違うと更に後悔してしまうことになりかねないお話をさせていただきました。

是非、後悔の無いスベスベの肌を手に入れてくださいね。

自宅脱毛の費用はトータルどれくらい?いつまで続けるか試算を可視化!でもお話しています。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました