メディカルプルーフの使い方で効果実感できる?お試しで気づいた本音

今、塗るワクチンで開発されたディープ・イン・アクトを応用し作られ、様々な美容家が即効性を絶賛するメディカルプルーフザラインのフェイスクリームの口コミがとにかく熱い!

なぜなら、「化粧品であって化粧品でない」新しいジャンルのメディカルプルーフザラインフェイスクリームで肌がふっくらするのが感じやすいという声が多いというのが理由です。

メディカルプルーフザラインのフェイスクリームの提供を受け、どんな使い方をすれば実感できるのか還暦に近い50代の私が体験した結果を正直にレビューしまとめましたので是非参考にしてください。

この記事では、使い方や効果が口コミ通りなのか、噓隠しない感想をまとめています。

目次

メディカルプルーフの使い方や効果が気になる方や試してほしい方!

EFFECT TEST KIT

再生医療の効果を最大限に引き出す瞬間的な効果、「化粧品であって化粧品でない」と言われるメディカルプルーフザラインフェイスクリームが気になりますね。

  • 基礎化粧品
  • Dr.コスメ
  • エステ

これらのどれにも値しない皮膚科学研究のサイエンスから生まれ、美容家やたくさんの人気雑誌に掲載されるほど。

メディカルプルーフザラインフェイスクリームはこんな方におすすめ

  • アンチエイジング化粧品があり過ぎて自分に何が良いのか分からなくなっている方
  • ニードルクリームやパッチ、エステなど対策をされている方
  • 乾燥肌~普通肌の方

年齢が進めば進むほど肌の悩みがふえる分、必要な肌ケアも増えていきますね。。

とはいえ、一度見えはじめた悩みは簡単に変化するわけもなく、とにかく日々深い悩みにならないことを祈りながら自己対策しているというのが実情かと思います。

そのうえ、あれこれ揃えるエイジングケア用品だったり、エステなどに通うことになったりで肌悩みにデメリットもつきまといます。

  • アンチエイジング化粧品の種類や費用が増していく
  • 効果を実感できるか分からない時間だけが経過していく
  • エステサロンなど通うための時間を作らなければいけない

これらを解決できるだけでも女性にとって何より安心ですね。

メディカルプルーフザラインフェイスクリームが向かない方

  • 表情筋や骨格筋によるシワ
  • 脂性肌の方

メディカルプルーフザラインの特徴や成分は?

メメディカルプルーフの特徴から感じていただきたいこと!

特徴:独自の浸透技術で塗り込む必要がない

肌深く浸透しない事実を浸透させる次世代浸透技術(Deep In Act)の効果性

成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)で健やかさをサポート

ビタミンB₃からつくられた食品成分での抗老化効果が老化を抑え、寿命を延ばす可能性がある物質として世界的に注目を集めている。2016年に米ワシントン大学の教授が発表(マウスを使って実施した研究)

今井眞一郎ワシントン大教授が語る「NMN、抗老化効果の真実」

参考:日経BPより
即効性:肌の変化を感じるのが早い

Deep In Act化されたヒアルロン酸が肌にハリと弾力を与えるほどの水分量をキープ。
角質からふっくらと押し上げしふっくらさせ保湿。
明朝の肌の変化を感じてみてください。

  1. 製造に数か月かかる希少なコスメで大量生産ができないため本数が限定されています。
    現時点での定期販売などはしていませんので、よくある定期縛りが苦手な方にも安心ですね。

メディカルプルーフザラインの特徴を生かす効果を出す使い方!

メメディカルプルーフの使い方

今回、メディカルプルーフEFFECT TEST KITを提供いただき、早速体験。

このお試しキットは3gが3包2日間で効果を体感できるという内容になって、全成分や使用上の注意、発売元の連絡先などもしっかりと書かれていました。

medical-proofsample
  • 朝と夜の1日2回
  • 洗顔後に適量肌に塗るだけ

メディカルプルーフの使い方で大切なのは、使用量が少なすぎると効果を感じにくくなるため、しっかりと塗布する。

夜は3g程度とたっぷり!
3gの半分を顔の左右どちらかに塗り30分程度待ちます。
左右の違いが確認出来たら、もう一方の顔にも塗ります。

朝用/日中用も3g になっていますが、肌質やメイクされるアイテムに合わせて使用するのも良いいですね。

クリームによっては夜の塗布だけに抑え朝は避けるものもありますが、メディカルプルーフは基本朝晩とされていますので、その点安心ですね。

角質深部との水分と結合しお肌を確執からふっくらと押し上げるため、こまめな水分補給が必要と書かれています。

メディカルプルーフの使う順番はある?

洗顔後に効果を生かすための順番

◆浸透性に優れたメディカルプルーフ ザラインフェイスクリームの効果を損ないために!

  • メディカルプルーフは洗顔後にできるだけ何もつけない肌に適量を塗布する
  • 洗顔直後から肌の乾燥が始まるのを防ぐために化粧水をつける場合、しっかりと肌に落ち着くまで待つ
  • オイルイン化粧水やオイル系のクリームの後にフェイスクリームを塗るなど順番が違うことで浸透効果が半減するため、どうしてもほかに塗布するアイテムがある場合、使う順番には気を付けるようにしましょう。

先にお話しているように肌が欲している量に対して少なすぎると、せっかくの成分を実感できないため、乾燥などが気になる時期や肌質、肌の調子に合わせ使用するのが良いですね。

メイクする前の使い方で気を付けるポイント

  • メディカルプルーフ ザ ラインフェイスクリームを塗布した後、10分ほど落ち着くまで馴染ませ

その後は普段通りの必要アイテムで仕上げていきます。

どのようなアイテムにも言えることですが、焦って次々と塗布せず肌に落ち着かせながらメイクを進める=メイクノリをよくするというのは同じことですね。

次では、メディカルプルーフ ザ ラインフェイスクリームの特徴や気になる成分をまとめています。

メディカルプルーフザラインフェイスクリームのテクスチャーは?

1包/3gがたっぷり

ふっくらさせるほどの保湿ということで、かなりしっとりした重みを想像していましたが、絞り出した見た目の感じはスーッと伸びてしまうだろうなと分かるほど。

馬油が白いクリームになっているような感じで、肌に伸ばしていくとプライマーに近いクリームにも思えました。

メディカルプルーフザラインの正しい使い方の効果をサンプル体験した正直レビュー

美容家の方々が口を揃え絶賛するとはいえ、多少お値段が高いと感じる方もいらっしゃいますよね。

ですが、効果を感じられず続ける時間と美容アイテムをたくさん揃えている方の費用のほうが高くついている方もいるかもしれません。

また、本当に使い方通り余計なものをつけなくても良いというなら、メディカルプルーフザ ラインフェイスクリーム以外のスキンケア用品を減らすことも可能になります。

メディカルプルーフザラインフェイスクリームを使用した筆者の肌質

  • 普通肌
  • 鼻左右の皮脂量が部分的に若干多い
  • 頬に縦毛穴
  • ほうれい線や細かいところに出てきている小じわ

美容オタクではありますが、さすがに年齢による老化には勝てず、ほうれい線や毛穴の開きも気になっています。

ということで、どれくらい実感できるのか期待しながら試してみました。

1日目の夜:入浴時の洗顔後の肌に3gすべて塗布し就寝(余るほどの量で首まで塗れました)
  1. 左側に塗って60分放置(ほうれい線と頬の毛穴、鼻に見える毛穴にたっぷり)
  2. 右の肌の乾燥が気になるのでオイル系なしの化粧水を塗り30分放置。
  • 右側を塗ってもかなり余ってしまたため、左側に重ね塗りし首元へながし、指先のクリームをそのまますり込みました。

30分経過後の肌はどんな感じ?

膜が張られていく感じで守られているな~という安心感
  • 大量のクリームが乗せられ普段のクリームならつけ過ぎと感じるほどの3gでしたが、あっという間に肌に密着していくのが分かりました。

    30分置いた後の肌は膜が張ったようにピンと張った感じでしたが、深めのシワの存在は残っていました。
  • 鏡に映る肌はツヤツヤなのに、手のひらで抑えてもクリームがついてくることもなく、あれだけの量を塗ったのにべとつきはありませんでした。
2日目の朝:起床時に肌にできた皮脂を落とすためきれいに洗顔し、2包目の3gの1/2ほどを塗布

前日の肌のハリは残っていました。
ですが、ツヤツヤしていた光沢のようなもの?はなくなっていました。

寝相は良い方で、普段から仰向けで枕に肌が擦れることは少ないと思います。

片側の頬だけ艶が残っているということもでもありませんでしたので、クリームが肌に落ち着いたということなのでしょうか。

気になったこと!

落ち着いた肌ツヤとモロモロ

朝、鏡を見て気になる肌をスルスル撫でてみたところ???モロモロが出てきました。

これは昨晩のクリームで覆われた膜?ラップのようなものなのかもしれません。

私は顔が小さめと言われることもあるので、1日目の夜のクリーム3gの量は私の顔には少し多めだったのかもしれませんが、就寝時中も包み込んでくれるクリームの役割として必要量ということなのでしょう。

ただし、一回分の3gがどなたにも適量とは限りませんので、調整されてくださいね。

少なすぎてもいけないようですが、メイクする予定で余るほどのクリームでメイクヨレの心配をしてしまい、朝は半分量の1.5gほどど少なめにしてみました。

一日目の夜同様、あっという間にサラサラしてくるので、周囲の準備をする間で10分くらい置いて通常どおり下地の日焼け止めを塗りリキッドファンデ―ションにパウダーで仕上げています。

気になるモロモロが出ることもなく一日過ごせましたし、乾燥が気になることもありませんでした。

何より化粧ノリが気持ちよく、鼻の上の毛穴も普段より主張が控えめだったので嬉しかったっです。

2日目の夜:2日目も3包目の3gすべてを塗布

前日の片側の変化を確認できているので、2日目は洗顔後の時間差なく両肌に塗っています。

一日目の夜と変わらずパッと膜が張るような感覚を受けました。

毎回このように守られ肌の奥まで入りこむ成分を実感していけたら嬉しいな感じました。


3日目の朝:起床時に洗顔し、2日目朝の残量1.5gの1/2ほどを塗布

今回はメイクせず、日焼け止めだけ塗り過ごしてみました。

午前午後に数回じっくり鏡でチェックしてみました。

鼻の上のテカリもなく、落ち着いた見映えで毛穴も目立つことはありませんでした。

ファンデーションを塗っていませんでが、スッピンでも時間と共に感じやすい肌の荒さを気になることなく過ごせました。

メイクせず過ごした一日に調整したことで、擦ってもクリームで白いモロモロが出ることはありませんでした。

やはり、夜のしっかり肌にのせるクリームとメイク前に使用する量については、自分に合わせた調節で心地よく使えると感じ安心しました。

トータル3日間の使い方や実際に感じたことをまとめてみました。

この3日間を経過し、一週間ほどたったころいつも通う店舗にて肌バランス測定してもらう機会があり、気になったのでどんなものか測定してもらいました。

いつも測定結果を頂いてくるのですが、この記事で数値を載せることは薬機法で違反となるため、実際の比較など表記できないのが残念なのですが、乾燥しがちなこの季節でも安心できる回答が得られましたよ!

ただ、同じようにメディカルプルーフのザ ラインフェイスクリームをつけたとしても、年齢や代謝などの違いで全く一緒の結果にはならないと思います。

年齢的なものや感じ方には個人差があることをご了承ください。

メディカルプルーフザラインの使い方や効果を語る美容家や使用した方の口コミ!

メディカルプルーフ

実際使い続けてみないと分からない感じ方も参考になりますね!👆👇

メディカルプルーフザラインは怪しいのか悩む口コミも発見!

使い心地が悪いわけでもないけれど、同価格ほどの美容クリームと比較することも大切と考える声もありました。

ただ、今回のクリームが発売されたことで気になった私のような方は、お試しでも肌にのせてみるチャンスだと思います。

メディカルプルーフザラインの一番安い購入方法はある?

今、メディカルプルーフを購入できるのは公式サイトのみとなっており、Amazonや楽天などでは購入できません。

また、先述のように製造に数か月かかる希少なコスメで大量生産ができないため本数が限定されています。

新しい技術を採用しているメディカルプルーフの製造には3~5か月かかると言われているため、会員登録した方限定購入なんですね。

  • 最近、スッピンに自身が持てなくなってきている。
  • 少しでも長く自分の肌に自信を持っていきたい。
  • 数年前の自分の肌をもう一度思い出したい。

そんな方は、

定期縛りがありませんので、トライアルボックスではじめてみるのもアリです。

1本が30g、28,800円(税込)、トライアルボックスでも3g×5袋入りが1箱になって11,800円(税込)。

これらの価格で自信をもって提供しているということから、逆に使ってみたい!と思える商品なのかも。

ザ ライン フェイスクリーム
スペシャルセット
30g×1本
【3g×5袋】×2箱
41,000円
 ザ ライン フェイスクリーム30g×1本28,800円
ザ ライン フェイスクリーム
トライアルボックス
3g×5袋11,800円
エフェクトテストキット3g×3袋3,300円
ザ ライン フェイスクリームセット内容

大量生産ができない希少なコスメでマスクなしでも自信が持てる肌へ!

まとめ

物理的な方法を使わず、塗ることで年齢肌へアプローチしてくれる新発想の注目コスメの使い方や感想をまとめてみました。

特に女性の悩みである“気になる肌サイン”ではありますが、近年は男性でも肌を気にする時代です。

新しい角度からアプローチする基礎化粧品ブランド「メディカルプルーフ(M/EDICAL PROOF)」がこれから皆さんの悩みを和らげる機きっかけになれたら嬉しいですね。

最後までご連絡ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いろんな興味が湧いて止まりません。
前職は銀行員・保育や障害者介護関連の仕事に就き、コミュニケーションや会話力について学んでいます。

動物やDIYやフラワーアレンジメントにワクワク♡

子供のアトピー経験から肌を気遣うようになり、手作りで排除できるものを試行錯誤した時期が長かったことを生かした情報や、たくさんの興味深々な情報や皆さんの悩みのお手伝い情報を綴っていくブログになります。

コメント

コメントする

目次