韓国人の肌が汚いなんてあり得なかった・綺麗のための驚く6つの理由!

美容
スポンサーリンク

韓国人は肌が綺麗!ツルツルで毛穴が無い!そんな風に言われることが多いですね。

肌質だけでなく、色白な方が多いことも不思議に思っていました。

韓国は美容大国と言われていますが、肌が汚いとか肌荒れするとか、思春期ならニキビが出る人がいてもおかしくありませんよね。

同じように太陽の陽射しを浴びて生活しているのに何が違うのでしょうか?

肌が汚ないと憂鬱になったり、アンチエイジング対策に悩んでしまいますね。
そこで、理由を知って自分で出来る対策があれば!と調べたことをお話させていただきます。

スポンサーリンク

韓国人の肌が汚いなんてあり得なかった・驚きの6つの理由!

韓国の俳優さんや女優さんのドラマやSNSなどでアップになっても負けない、あの綺麗な色白肌の透明感に惹かれます。

同じ人間なのに...、年齢一緒なのに...と感じている方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。
小さなころから真っ黒で、前を向いているのに、後ろ向いてないで前を向きなさい!などと、親戚からかわれていたものでした。
意味、分かりましたか?...黒髪の後ろ姿のように、顔面が黒いという意味です。

あたち
あたち

生まれたころは、キレイな肌だったはず...。

これが、韓国の多くの人たちが綺麗なワケを知って、つやつやスベスベになりたい理由の一つでもあります!

①韓国人の肌が汚いはずがない理由・美的感覚が高すぎる!

国の風習もあるけれど、勉学に励む国もあれば、健康長寿を目指す国など様々です。

その点でいうと、韓国はご存じの通り美容大国ですので、男女関係なく綺麗であることが重要視されているようです。
勿論、勉学にも力を注いでいますね。

特に、綺麗でいることが当たり前になっているようです。
その理由として...、言葉に語弊があったらすみません。

綺麗であるほうが有利で、キレイでいることが自身の将来に影響することを知っているからです。

 

韓国では生まれた時から、容姿や外見で評価されがちです。

母親が韓国人の友人がいるのですが、やはり見た目をとても気にしているイメージがありました。
友人の髪はいつも綺麗に結ってあり、子供ながらいつも綺麗にしていたことを覚えています。

そうやって生活する中で作り上げられた意識は、抵抗なく当たり前に生活の一部になっていくのだと思います。

韓国人は家族内だけでなく、きっと学校の友人との会話も、美容のヒットアイテムだったり、K-POP界のイケメン男子の話をし、いかにキレイでいられるかを真剣に話しているのではないでしょうか?

この段階で、日本の風習と比較しても、完全に美容に対する意識に差が出ています。

なぜ韓国はそこまで美容大国として前進しているのかと考えた時、日本人がわざわざ韓国の化粧品を購入したり、美容整形に韓国に赴いたりするほどなのか。

間違いなく、美容大国の先進国となり続けているからなのではないかと感じています。

そんな中での当たり前のスキンケアを知っていたら、私たちの美容意識も早くから目覚めていたのかもしれませんね。

ここで最近の韓国事情です!

②韓国人の肌が汚いなんて考えられない綺麗の進化の秘密!

韓国では、ジェンダーレス男子が加速するのと同時に、美容業界も変わりつつあります。

K-POP界のアーティストたちが、綺麗すぎるのが答えです。
CMの広告塔に男性器用する企業が増え、自分を磨きアピールする場も増えています。

腹筋割れで魅力を感じる方や色白で可愛さを求めるファンなど様々ですが、どっちもアリ!!も良いですね。

③韓国人に汚いの意識が存在しない国をあげた環境!

若い方ですと、肌トラブルで気になるのはニキビやアトピーが多いかもしれませんね。

これもまた我が家の話になりますが、生まれたころから我が家の子供のアトピーでは悩んできました。
ですので、どれだけ病院に通ったことか...。今でも、掻き傷の跡は消えていません。

ですが、韓国人は悩みが出てきて病院に行くのではなく、自らのスキンケアの手段として皮膚科に通い、エステなどでさらに磨きをかけています。

日本人のことでいえば、ニキビの炎症、アトピーやシミ、たるみを何とかしたいとなって初めて、病院やそのほかの手段のあれこれを考えますが、韓国人にとってはそうならない為の病院なんですね。

あたち
あたち

ホント、早く知りたかった...。

私たちは、美容に興味があっても、親が教えてくれるのではなく、私たちの殆どは自身で調べ自己流で自分に合うスキンケアを見つけていきます。

同じ欧米人で同じような陽射しを浴びていても、国によってこんなに差が出てくるんですね。

④韓国人の透き通るような肌綺麗は一年中!

一年中という意味では同じですが、日本で肌に気を付けるというイメージは季節の変わり目などですね。

春:冬の乾燥や疲れに保湿
夏:陽射しに負けない対策
秋:夏に受けたダメージ対策
冬:夏から秋に受けている乾燥の保湿

 

これだけ聞いても、毎日のスキンケアのイメージより、「よし!何か対策しなきゃ!!」という感じではないでしょうか?

毎日、欠かすことなく、仕事で疲れて帰っても欠かすことなく美容ケアをしている人は多くないと思います。

洗顔やスキンケアだけでなく、外部からの刺激などたくさんの気遣いが必要ですね。

日本の美容業界でも、様々なアイテムが発売され、紫外線対策や温度・湿度の調整など、実際お手入れに活かしている方も多いかもしれません。

私もいくつか持ってはいるものの、適度に使いこなしているかと言えばNO!です。

ここで違ってくるのが、潜在意識の当たり前の行動なんですね。

韓国人は毎日が普通なんですね。
私のような怠けた生活を見たら、きっと驚くでしょう。

自分 え、うそ!
믿을 수없는
Oh, My Gad! 

私たち日本人は、子供はゲームより元気に外で遊ぶのが一番と言われ、部活動に入り、家族も一緒になって応援しているイメージがあります。
今のご時世ですと、それもなかなか叶いませんが...。

韓国の方はそれが無いんですね。
外で遊んだり部活というものが無いようです。

これもまた、紫外線の影響を受けてしまうという理由からです。
徹底した美意識にさすがです。

体の酸化の原因は紫外線と言われているのですから、根本的な原因を避けるのは、一番の対策かもしれません。

ですので、韓国の人は普段から美容の対策グッズを持ち歩きしているのですね。
日焼け止めも定期的に、乾燥したらマメに保湿!これ基本です!!

⑤韓国人の肌の美意識は常に発信され続けている!

綺麗とイメージされている韓国人の方は、日々のスキンケアは一日、一年中続きます。

揃えているスキンケア商品も、メイク品のどれをとっても、キチンと研究し常に自分に合うものを取り入れ、新商品を試し世界中にシェアしています。

ですので、日々拡散されている美容コスメが、SNSを通して私たちに運ばれてくるわけです。

最近の日本も近づきつつありますが、女性だけでなく、男子もスキンケアを始める方が多くなり、芸能人に限らずメイクする人が増えてきました。

韓国で活躍する俳優人たちが色白でツヤツヤしているのを見ると、同じものを使ってみたくなる気持ち、凄く分かります。

★ ファン・ジョンウム
「彼女は綺麗だった」は、日本でリメイク版として放送されましたが、原作に出演されていました。

ファン・ジョンウムが、つやつやな肌をキープしている秘訣は!
・お化粧は必ずしっかりと落とすこと。
・保湿は勿論のこと、毎日必ずパックをすること。
・肌の疲れを感じたり、季節の変わり目には、睡眠パックをすること。

化粧は必ず落とすこと!
化粧は勿論ですが、薄化粧だったり日焼け止めだけ使われている方もそうですね。

実は、日焼け止めは肌に良くないと言われていますね。
紫外線吸収剤や紫外線散乱剤は、粘土や金属から作られている酸化チタンなどの成分が含まれ、蓄積される心配や肌トラブルの原因とも言われていますね。

紫外線予防のためには必要不可欠と判断し使用する場合、ファンデーションでも同じことですが、薄化粧だからと安易に考えず、メイクはしっかり落とすは大切なことかもしれません。

ファン・ジョンウムが使う睡眠パックは、韓国で人気の寝ている間中つけているパックなんですね。
”しっとり”、”モチモチ”を感じられると評判です。これならで出来そうじゃないですか?
ホントにツヤ感がスゴイですもん。

ちなみに、韓国人はツヤ感を重視しているように思えます。
もちろん保湿アリのうえです!!

これなら、毎日続けられない...っていう方にもおすすめですね。

手間なんて惜しまない!とにかく綺麗になる!!と続けられそうな方に効果を感じていただきたいのがこちら~。
韓国人の綺麗の理由が美の追求、続けることに意味があったわけです。
人のことは言えませんが、自分も手元に持つ以上、適度に使用することを心しています♬

LEDの光を1日20分照射するだけ!【セルリターンLEDマスクプレミアム】

⑥韓国人の美肌の極めつけは郷土料理!

食生活が大事なことは知っていますが、好きなものが食べたい!今日だけはこれを食べよう!など、どうしても食べ物には偏りが出てきてしまうのが本音です。

添加物が多いこの時代の食品は体に良くないことを知りながら食べ続けています。
ですが、日本でも最近はヴィーガンだったりオーガニック、マクロビと食事を気にする方や資格を取得するなど、今ですと自宅で生かせることを学び始める方も多いですね。

韓国ではもともと食事に気をつかう人が多いんですね。
体に摂り入れるものが、肌や髪までにも影響があることを気にしているからでしょう。

食べ物だけでなく、睡眠も同じです。
人は、22時~2時の間が『睡眠のゴールデンタイム』と言われていたのは確かですが、現代では様々な業種で働く私たちに言えることは、浅い眠りではなく眠りの質を向上させることが一番のような気がします。

暖かい飲み物やアロマ、BGMなどでリラックスしたり、自分に合う寝具選びから始めるのも良いでしょう。

話がそれましたが、韓国の郷土料理と言えば、キムチなどの発酵料理やコラーゲンたっぷりの薬膳鍋です。

先に話しました友人の母親が経営する韓国料理店がありました。
日本で食べている辛さというのは辛いだけで味に今ひとつしっくりときませんが、本場の材料を取り寄せ作られる料理は、辛いけれど旨味があってどれも完食出来てしまうものでした。

結婚するまでの数年間は、たまにお邪魔していましたので、その味はしっかり覚えています。

発酵食品は代謝を上げ毒素を出し、野菜の摂取量も多いので食物繊維やビタミンバランスよく摂取し、便秘改善や肌トラブルの予防効果にもつながります。

コラーゲンは必須とわかっていても、どうやって体に摂り入れるか。
韓国人は、この上↑の画像左下にあるような、鶏まるごとの”タッハンマリ”などの薬膳鍋を食べ、体の芯から温めます、が、自宅では難易度高めです...。

今は手軽に摂れるタイプもあるので、利用するのも良さそうです。
私は、めんどくさがり屋なので、手軽ってことがモットーなので簡単で出来れば安く!狙いで、色々試しています。

こんなタイプは、炊飯器に入れたり、コーヒーに入れたりと、あまり料理!と構えず取り入れていけるのでお勧めですよ!

さらに、コラーゲンといっても、いろんなコラーゲンがあるので注意です!
加水分解またはコラーゲンペプチド(表現の違い)と明記されていることを確認されてください。
塗るコラーゲンも一緒ですね。

健康だけでなく美容食としてもおススメのコラーゲンは、クセもなく様々なものと一緒に摂れるので便利ですし、肌からだけでなく体に取り入れるもの一つの方法です。
熱にも強いので、私はお料理などにも加えていますが、いろんなアレンジができますので、試して盛るのもいいですね。
お試しするなら、こちら

100%純粋コラーゲン

韓国の人のようにきれいな肌になりたいけど、何から使ったらよいのか不安。
そんな方は、手軽に使えるものから試すのが一番です。
口コミも大事だけれど、高価なものでなくても、韓国のアイテムは沢山存在します。
自分の肌に合うもの探しが一番ですね。

安心してお安く購入できるお気に入りを見つけて試すのも良いと思います。

話題の韓国化粧品大集合【スタイルコリアン】

今は、料理レシピなどもたくさん動画配信されています。
ご自身の毎日の料理から綺麗につなげていくのも良いですね。
スライスした食品に塩をふりかけ時間を置くだけ!など、私が試している簡単発酵料理は作り置きタイプなのでとても楽ちんで、こちらもおススメです。

キムチも納豆も苦手な方多いかもしれませんので、発酵パワーを信じて取り入れていくのはいかがでしょうか。

冷えは大敵で、冬だけが冷えるわけではありません。
体の中から温めて、生活習慣の乱れを順調にスムーズに代謝が行われるように、血液の巡りを良くしましょう。

これによって、体全体が生き生きしていくはずです。
肌をきれいにするなら、体の中からきれいになるのが、一番効果が出やすいのではないかと思います。
温活サポートアイテム【アルポカ】

スポンサーリンク

韓国人の肌がきれいなワケを知り出来ること!

●韓国人も日本人も黄色人種、きっと頑張れるモチベーション(^_-)-☆
●保湿前提で手抜きパックもいいんじゃない?
●毎日が難しくても、体をいたわる食事を取り入れていこう!
●ターンオーバーは人それぞれ、習慣づく2~3か月は頑張ってみよう!
●継続後の変化で違ったものも取り入れて試してみよう!
●努力は裏切らない!
●続けられている自分を褒めてあげて、その気になろう(笑)!

継続できない私ですが、美顔器のスチーム・ビタミン誘導体の塗布・酸化防止にポリフェノールたっぷりのドリンクを飲むなど頑張っています!

一つで良いので、出来ることからやっていきましょう♪

肌のために、体全身のためにできることは身近に存在します。

もし可能なら対策とどこにどれくらいのメリットがあるかを知るのもおススメです。

効果倍増の方法を紹介しています。≫≫≫

スポンサーリンク

韓国人の肌が汚いなんてあり得なかった・綺麗の6つの理由!まとめ

今回は、私自身が気になりつつも、全力で取り組めない事実を受け止め、韓国人の肌の綺麗さを不思議に思いながら、調べた結果のお話でした。

韓国人の肌が汚いという言葉が使われていることが、汚いのではなく韓国人の美肌の源は、当たり前の生活の一部だということが分かりました。

この世には、知り尽くせないほどのスキンケア用品が存在しています。
手に取ることが出来るもので、毎日頑張っている自分にご褒美を与えてみませんか?

冬場も日焼け止めの塗り直し?必要な3つの理由とやるべき対策は?こちらでは、自分らしくカッコよく生きる、ジェンダーレスやK-POPアーティストの美肌やファッション美ついてお話させていただいています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました