カインズ 使い捨てマイクロファイバークロス・洗うもモップも大活躍

生活
スポンサーリンク

毎日の生活の中、ちょっとした汚れを拭きとるときに使うものって何ですか?

ティッシュペーパーやウェットティッシュなど使い捨てのものが多いでしょうか。

今回、お気に入りカインズさんで見つけた、使い捨てクロスを実際あれこれ使ってみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カインズの使い捨てマイクロファイバークロスは洗える素材!

カインズさんと言えば、私たちに機能的なモノやオシャレなモノなど、生活用品のあらゆるものを素敵オシャレを提供してくれるホームセンターです。

色々なメーカーさんで発売されているマイクロファイバークロスですが、クロスが使い捨てって言われても、洗って使えるクロスが殆ど。

実際のカインズ使い捨てクロスがこれ!

22✖22サイズ20枚入りで398円の品。

ティッシュペーパーのように引き出します。

一般的なポリエステル素材、確かにそんなに分厚くはないけれど、使い捨てと言われなければ洗って使ってしまいそうな触り心地です。

スポンサーリンク

使い捨てクロスは洗っても使える丈夫な素材!

洗って使うという当たり前を覆し、捨てるという選択の商品開発!

洗剤で洗っても何度も使えるんじゃないの?と思った私は、汚れ落ちと洗った後のクロスの変化について調べてみました。
説明には、乾拭き、水拭きのどちらでもよく、水拭きのほうが汚れ取りには効果的と記載がありました。

・化学繊維でおられた布で傷をつけずに汚れが落ちる!
・吸水性が良く、洗った後の乾燥も早い!
ここまでは、普通のクロスと変わりありません。

そこで、我が家でよく登場する食品たちに協力してもらって、ふき取りの1時間後に水洗いし、汚れ落ちなどを実験をしてみました。

水拭きのほうが汚れ落ちが良いとありましたが、敢えて、とっさの時に使用した状況を想定し、濡らさずに汚れを吸収させてみました。

6種類の食品で試してみました!

見づらくてすみません、
左上から、ポン酢、タルトチェリー、ソース、
右上から、コーヒー、醤油、ケチャップになります。

一番手ごわいのは、アントシアニン系のベリー系が落ちにくいかなと予想!

吸収率を見るため、軽く抑えるようにしてマイクロファイバークロスを乗せています。

吸収後のクロスはこんな感じです。

水分多めのポン酢、コーヒー、醤油、タルトチェリーの吸収は速攻でした。
重みのあるソースやケチャップは吸収しましたが、さすがに拭き取らないと若干の跡が残っていたので、仕上げ拭きをしています。

このふき取りから1時間放置し水洗いしたところ、割と簡単に汚れが落ちたモ食品もありましたが、さずがに、色あとが残るものもありました。
もちろん、洗剤洗いもしていますが、水洗いと変わらぬ感じでした。

洗っても、捨てずに使えるマイクロファイバークロス!

ちょっと、汚い感じですみません 😥

クロスは4分割していていますが、洗ってもホズレなど殆ど気になりませんし、洗った事での裁断しているにもかかわらず布のゆがみもありませんでした(^^)

水分多めのものは吸収も良く、水洗いでも十分きれいになった。
重みあるネットリ系は水洗いでも洗剤でも取り切れなかった。

時間をおいて洗い落としていますので、落ちにくかったのだと思います。

固形石鹸で洗っても、色落ちに変化はありませんでしたが、使い捨て!のクロスですので、割り切って使っていけば良いのかなと思います。

初めから濡らして準備し、すぐに洗いながせばもっときれいに落ちると思います。

洗ったついでに、洗面所の蛇口やシャワーヘッドの水滴が残りやすい場所にも使ってみたところ、綺麗になりました。
布ということもあって、入りにくい隙間のふき取りに向いていますね。

<汚れていた水回り>

<濡らしてこすった後>

スポンサーリンク

カインズ使い捨てマイクロファイバー・モップづかいで大掃除!

我が家のモップの柄が壊れ、購入し直したことで何気なく思いついたこと。

場所ごとに数本のストックしているモップですが、使い方が様々で、よくあるシートをゴム室の部分に差し込むタイプとシートをワンタッチで挟み込めるタイプがあります。

フローリング用のシートにもごみを吸着するタイプとウェットタイプでふき取りタイプがありますよね。

我が家はペットを飼っているため、必ず拭き取るタイプも使っていました。

ですが、複数枚つかわないと掃除をした気分にもならない事や本当に綺麗に仕上がっているのかが気になっていたんです。

そんな時にカインズに壊れたモップを買いにいき、もしやカインズのマイクロファイバークロスのサイズが合えば、シートを買わずにウェットタイプでもイケるのでは?とかんがえました。

ワックス用のフローリングワイパーでも多少の小さめですが、全然気にすることなく使えました。

使ってみた感想は大感激の私にとってHIT!の商品となりました。

元々、使い捨てのもので、今まで何枚も使っていたものが一枚で済むこと・スッキリと拭きあげられること!、これは、年末に大活躍すること間違いなしです。

感触とすれば、摩擦力があることで、使い勝手はウェットタイプとして濡れている方がフローリングの滑りは良かった気がします。

我が家のように、食べこぼし常習犯やペットを飼っている方、サッとひと拭きが、面倒がらず手抜き間隔でピカピカになりますので是非、参考にされてくださいね!!

スポンサーリンク

カインズ 使い捨てマイクロファイバークロス活用まとめ!

カインズマイクロファイバークロスの紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

使い捨てだけど、洗って使える丈夫さ!
汚れが落ちないものは処分すればよく、数回使用する分には申し分なしの結果かなと感じました。

100均にもニトリにも、様々なマイクロファイバークロスがあるけれど、若干の生地の粗さを気にしなければ、台所の仕上げ拭きや小さなお子様がいるご家庭など、いろんな場面で活躍できそうです。

大掃除にもおススメできることも実証済みですよ!

気軽に使えて、使い捨て出来るマイクロファイバークロス、皆さんならどう使われますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました