洗濯物の取り込み忘れで次の日まで放置はNG!夜が危険な5つの理由

生活
スポンサーリンク

主婦は洗濯、買い物、食事の準備と忙しい。

ここでは、そんな日常で洗濯を干したのにすっかり取り込み忘れてしまったとときに一度は考えたことがあるかもしれない悩みについてお話しています。

*この記事では解決する疑問*
・洗濯物を取り込むことを忘れがちで何気に干しっぱなしは大丈夫?
・乾いた洗濯ものだったけど、次の日まで干しっぱなしにしていても大丈夫?
・洗濯物を取り込み忘れた次の日、このまま取り込んでも影響はない?
・そもそも、夜に洗濯物を干してても大丈夫なの?
そんな疑問が解決すれば安心できますね。

その理由5つあげていきます。

スポンサーリンク

洗濯物の取り込み忘れた次の日の対応とNGなこと

洗濯の取り込み忘れぐらい大丈夫。
次の日なんとかなるでしょう~。

実は、次の日の洗濯物は乾いていたとしても、見えない雑菌がついているという事実があるのです。

洗濯物は夜露や朝露から繁殖する雑菌の宝庫

ということは、干しっぱなしていた洗濯物には夜露や朝露がつき、せっかく乾いた洗濯物を湿らせることになるわけですね。

夜露がついたら何か悪いの?

雑菌が繁殖しやすくなるのは湿度が60~80%・温度が20~30度
夜露と一緒に「花粉」や「塵」などが洗濯物が吸収してしまいます!

でも、夜露や朝露っていつもあるものなの?

放射冷却ってご存知ですか?
太陽が当たらなくなる夜は地面の熱が宇宙空間にどんどん逃げていき、 同時に地面や植物は急速に冷やされます。
ここで、温度が下がった物体水蒸気を発し水滴に変わるということになります。
水滴に気づきにくい理由!
①地面に水滴が残らないのは染みて消えてしまうためです。
②水滴が吸収されず弾かれ残る葉っぱの水滴をみたことありませんか?
③夜通し干された洗濯物は湿ったあと乾いてしまえば気づきませんね。

空気が乾いていた日風が弱い日も冷え込みやすいので注意です!

湿った洗濯物には空気中の埃たちをまとった水蒸気で雑菌を増殖させてしまうのです。

これが気になったことがあるかもしれない嫌な臭いの原因のひとつになります。

これらのことから、外の洗濯ものに気づいた時間が遅くても、次の日まで干しっぱなしにすることなく取り込むのが安心だというわけです。

臭いを作る原因は時間!

ニオイが発生しやすくなる原因に、生乾きや湿った時間が関係しているとも言われています。

7時間以上湿った状態が続いた洗濯物は嫌なニオイが発生しやすくなります。

取り込み忘れた洗濯物
干し忘れた洗濯物
取り込む時間

些細なことのようですが、これらをみてくると臭いを感じたとき、どれか当てはまっていたかもしれませんね。

一日の湿度は、夜中から早朝・15時を過ぎた頃から高くなることから、洗濯物を外に干した日は、14時~15時のあいだまでに取り込こむのが良いですね。

帰宅時間の関係で取り込むのが難しい場合は、初めから室内干しで対応するのがおススメです。

もし、2日以上外に放置してしまった場合、ニオイも強くなるため洗いなおすのがよいでしょう。

また、長時間外干しされる可能性がある方は、普段から殺菌効果のある漂白剤を使うと安心ですね。

就寝後の対応ができない

就寝後は外気温や急な天候の変化に気づくことは難しいと思われます。

小雨でも大雨でも風が強くても、寝てしまった後に気づいて取り込むことは出来ませんね。

・取り込み忘れの洗濯物に気づかず寝てしまった
・取り込み忘れに気づいたが、外に干したまま寝てしまった

どちらの場合でも干しっぱなしだった場合、次の日の洗濯物には注意が必要です。

結論をお伝えすると、翌日に取り込んだ洗濯物は再度洗うことをおススメします。

洗濯物を湿らせる夜中の雨は、空から降ってくる間に空気中のホコリ、チリ、花粉、化学物質などを吸収して汚れているので綺麗な水分ではありません。

こちらも気にかけたいところですね。

夜行性の虫の被害を避ける

明るい色の洗濯物は暗闇でも良く目立ち、害虫が集まりやすくなります。

さらに、虫が集まるだけではなく糞をしたり、卵を産みつけることもあるようです。

気づかず着用したり、そのまま畳んだ洗濯物をタンスにしまった想像するだけでもゾッとしますが、近くに公園や山があったり、特に緑の多い環境の場合は注意が必要です。

地域によると思いますが、日中取り込んでもトレーナーや靴下の中に入り込む虫もいると聞きますので、なおさら気にかけたいところです。

防犯上思わぬ危険がある

夜間に洗濯ものを外に干しっぱなしにすることで、女性の場合は下着などの盗難にあう恐れもあります。

また、留守だと思われてしまい空き巣にあう可能性を考えると、防犯上デメリットしかありません。

いかがでしたでしょうか?

夕方になったら洗濯物を取り込むことは当たり前の習慣になっている私たちかもしれませんが、取り込む理由や取り込まなかった場合の注意点を知ると、忘れがちな取り込みや対応に違いが出るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

洗濯物の取り込み忘れで次の日まで放置はNG!危険な理由まとめ

すっかり取り込み忘れてしまった洗濯物や次の日にちょっとばかり気になっていた疑問についてお話させて頂きました。

・洗濯物を干しっぱなしは衛生的におススメ出来ない
・乾いた洗濯ものも干しっぱなしにしたことで湿ってしまい雑菌の原因になる
・取り込み忘れた次の日の洗濯物は外注に注意が必要
・そもそも、夜に洗濯物を干すことはおススメしない
少しでも疑問が解決できましたでしょうか。

お役に立てましたら嬉しいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました