レディーガガなぜ人気か理由7つ!日本とのキッカケ・どんな人?

芸能・エンタメ
スポンサーリンク

レディーガガを詳しくは知らなくても、容姿だけは印象深くて分かる方が多いと思います。

そんなレディーガガが、外国のアーティストなのに、なぜか日本でも人気があるってことを不思議に感じている方が多いのではないでしょうか。

見た目が奇抜過ぎて苦手という方もいるようですが、それでもなぜか人気があると言われる理由があるはずですよね。

その人気の理由とレディーガガがどんな人柄なのかなど深~いお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

レディーガガ・なぜか人気がある日本・その理由7つ!

レディーガガというと、なぜか記憶に残りやすいですよね。

そして、大騒動にはなるけれど、レディーガガが来日しても、外国のアーティストという位置づけより、不思議と日本寄りで違和感がない、そんな気がします。

ということで、なぜレディーガガが日本で人気があると言われているのかお話しさせていただきますね。

①レディーガガと日本をつないだスタイリスト!

人気と来日のキッカケや影響!

レディーガガは自ら親日家ということを公言しています。

これだけでも、レディーガガに興味を持ったり、ファンになったという方もいるかもしれませんね。

どんなアーティストたちも、ファンに対し感謝と愛の言葉を表現し喜ばせてくれますが、レディーガガは、親日家と公言するだけの別の理由で日本人やファンを喜ばせてくれていることも、人気の理由かもしれません。

日本を愛し、来日を楽しみにするほど親日家で公言もしています。

その、日本を愛し意識し興味を持ち始めたキッカケがスタイリストの二コラ・フォルミケッティと言われています。

まだまだ売れない時代、レディーガガにファッション業界はいつも冷たかったといいます。

そんなレディーガガに手を差し伸べたのが親友だったニコラ。

当時スタイリストだったニコラは静岡生まれで、日本人とイタリア人両親から生まれたハーフだったため、ニコラから受けた日本への影響は大きかったようです。

ちなみに、奇抜な衣装と言われている、肉まみれの衣装や伊勢海老が頭に乗っていた衣装を覚えていますでしょうか?

衣装のデザインしたのはフランク・フェルナンデス氏、そのときスタイリストとして手掛けているのもニコラなんですね。
このようにニコラと共にするようになり、もともと、日本の文化や教養に興味があったレディーガガは習わしから心得や建築、アニメなど広きにわたり、どんどん日本に興味が出たといい、親日家と公言できるほどになっていったようです。

ちなみに、こんな情報もありました。

このように、日本とのキッカケがなければ、ここまで来日したり日本への愛情を口にすることもなかったのではないでしょうか。

このことで日本でもガガを知る人たちが増えたでしょうし、もちろんファンになっていった方も多いのではないかと思います。

②来日はふるさと気分で親近感!

レディーガガが来日した時に、「日本に戻ってこれた。」、「帰ってこれた。」というような言葉を口にします。

来日には何かしらのリリース戦略があるわけですが、それでも日本に対しての感謝だけでなく故郷のように思うからこそ、戻って来たというような表現。

とても親近感がわきますね。

外国のアーティストならではの”愛してます!”の表現もしかりですが、それだけに尽きないレディーガガなりの温かさを感じます。

日本人がレディーガガをどれだけ温かく迎え入れているのか、ガガ本人に響いているのかもしれません。

それが分かるのが、こちらの会見。

レディーガガの父の姉、伯母に当たるジョアンと家族をもとに描かれた自伝映画の記者会見、その中で大粒の涙を流し、日本だけでなく世界中でも多くの声が上がっていました。

素敵なサプライズ、日本がガガを思う気持ち、感謝の念は計り知れないのかもしれません。

このように、一気に感極まり涙する場面を見た日本人たちの目に、レディーガガはどのように映り、どのように感じたでしょうか。

SNSでは世界中から、日本との関係性と日本の粋なプレゼント、そしてレディーガガの心が素敵すぎるなど、本当に沢山の声が上がっていました。

日本人に人気があるだけでなく、このように日本とガガを通して世界中が一つになるって素晴らしくはありませんか?

涙したから云々だけではない、親日感情、世界中でお互いに心温まる感情が湧いたのは確かなはずです。

ガガの存在・パワーは凄いです。

きっと、このような事からもガガに親しみをもち、奇抜なファッションやメイクもまた魅力と感じ人気の理由になったのではないでしょうか。

③3.11地震直後のSNS拡散とチャリティー支援!

あの3月11日に起きた、東北地方太平洋沖地震から10年が過ぎています。
まさに、その時に被害をうけた一人でもあり、あの過酷な日々は忘れられず、あの瞬間に感じた恐怖や家族のこと、映像などは今でも脳裏から離れません。

直接被害を受けていなくても、あの大惨事に、レディーガガが日本の為にとった行動、皆さんもご存知かと思います。

レディーガガは震災直後にSNSを通し、日本への救出支援のためのブレスレットを作りファンたちへ寄付掲載をし拡散してくれました。

Twitterだけでなく、被災者救出のためとして、ホームページからもファンに呼びかけています。

こちらがそのチャリティーのために作られたものです。

これ以降も、日本を気にかけ、日本の被害者を思いファンたちに気遣ってくれています。

ブレスレット本体の価格は5ドル(約410円)ほどでしたが、希望で5ドルから100ドルまでの寄付もできるという内容でした。

その支援額は、2週間で1億2,000万円以上と言われていて、レディーガガ個人的でも1億2,000万円寄付しています。

今では、SNSがインフルエンサー力としてどれだけの影響力があり拡散が爆発的かというのが分かりますが、当時このような方法で日本へ支援をしてくれていたんですね。

震災当時も救出の声にSNSのTwitterが使われていましたが、このような支援の拡散力もあるということをレディーガガが見せてくれていました。

2週間後には、日本に次のようなビデオメッセージを贈っています。

日本のファンとは強い絆を感じる。だからニュースを観るのが辛かった。何かを口にするより、まず行動すべきだと思った。

それだけにとどまりませんでした。

④ 強い女性を感じさせる行動力!

震災当時、多くの著名人たちは来日することを見合わせました。

しかし震災後、まだ3か月余りの6月25日にMTVビデオミュージックエイドジャパン2011が千葉の幕張メッセで開催されたのですが、ガガはその時も来日しています。

そして、日本のあの時の苦境から脱出するイメージをもとに、蜘蛛の巣パフォーマンスするなど、ガガらしいアイディアですね。

そして、放射能は怖くないのか?の質問にこう答えています。

平気よ。世界のみんなに日本という美しい国を見てほしいわ。

10日間もの間滞在し、たくさんのメディアに出演していましたし、手書きで「日本のために祈りを」と書き、口紅の跡を付けたティーカップをオークションに出品、もちろん売り上げは全額震災の寄付に充てられています。

落札された方と実物がこちらです。

このこともあり、当時の総理大臣だった菅直人氏が、日本からの感謝の意を示めしています。

レディーガガだけでなく、もちろん日本以外からも支援がありましたが、身をもって示してくれた行動力、日本人でさえ、放射能に疑問や不安を抱き、近寄りたくない...、そんな状況下で来日し滞在した10日間。

さらに復興支援をしてくれた事に対し日本人として感謝しきれない気持ちからも、さらにレディーガガ人気が出た理由ではないでしょうか。

日本への思いとレディーガガの強い意思を感じますね。

⑤大胆不敵なファンサービス!

2018年のことになります。

12月11日、日本では、ガガが映画初主演、「アリースター誕生」のジャパンプレミアが行われましたが、主演であるレディーガガはラスベガスライブの準備のために参加していません。

初主演でありながら、大好きな日本へこれなかったということもあり、レディーガガらしいといえばらしいのですが、奇策すぎるサプライズを決行しています。

ジャパンプレミア当日のサプライズメッセージだけでなく、日本のファンに会いたいという気持ちから、SNS発信などで、日本人をラスベガスに招待しています。

選ばれた日本人4人のみという世界初を決行、ファン5200人もの観客を収容可能な会場へ招待し、密着するほどの至近距離で、映画の主題歌等を披露するというファンサービスがスゴすぎです。

こんな大胆不敵な行動はレディーガガだからできるのかな...、そう思います。

このようなサプライズや日本を大切に思ってくれることには、日本への感謝の理由があったといいます。

今でトップアーティストまで上りつめたレディーガガは、海外では2008年ころから話題になり始め壮烈的なデビューを果たしています。

そして、翌年、初来日した2009年に空港で出迎えてくれた日本のファンたちが忘れられないと話します。

心からファンを大切に思ってくれているのを知るだけで、心が温かくなりますね。

⑥安定の歌唱力と奇抜なファッション

ガガといえば、ファッションや歌唱力もさながら、過激と思える歌詞にも驚かされますし、それを、ありのままを表現していると絶賛する人やゲテモノのように感じるなどの声さえあるんですね。

驚くほど奇抜で記憶に残るファッションですが、本当のガガはどんな人なんだろうと思ってしまうほど、奇抜かと思えば次の衣装は逆に大人の女性を演じてみたりと、まったく違うファッションになることもありますね。

ガガ流は、その時の心境をファッションにする。
この肉巻きの衣装も、当時のガガが反発の意味を込めている衣装だと話していました。

この衣装に携わったニコラは、今現在、ディーゼルでアーティスティックディレクターとして活躍し、陰ながらフォローしているとも言われています。


実直で、いつも自分をさらけ出し、隠すことなく生きているように感じます。

常に誰かに監視され、パパラッチに追われ、孤独を感じたこともあった話していますので、結局は他人にどう思われようが自分らしく生きる、そんな芯の強さを持つ女性なのかもしれません。

とても魅力を感じます。

⑦自らの経験と平和共存を求める芯の強さと真心

レディーガガは家族愛を大切にし、人道的支援に取り組む一人で、イジメやLGBTQをはじめ、性暴力問題にも取り組んでいます。

ガガの家庭は、両親がイタリア出身で、とにかく一生懸命働き続けるという労働者階級だったそうです。

アメリカのニューヨークに移民し、何もないところから家族というものを作り上げてきたという環境もあり、不自由なく教育を受けさせてもらったことにもスゴク感謝していると話します。
そんな中、ガガ自身、高校生まで続くイジメに悩み、容姿や自分とは何なのか手探りで探っていたといいます。

ガガのパワーの源は家族の愛だとも話しています。

家族に感謝し、自身が経験したことがあるからこそ「感謝」や「愛」、人道的支援へ注力する真の心があふれ出るのでしょう。

以前、レディーガガはV6の未成年の主張2018の放送にも時間を割き出演しています。

日本の高校生が引っ込み思案な自分を強くしたいと英語を猛勉強し、レディーガガに強くなった理由をインタビューしています。

これが、レディーガガの神対応と話題になっていました。

ベネチア祭の翌日、合間を縫ってのインタビューなのですから、まさに神対応ですね。

心を組む、そして勇気を与える、レディーガガが向けてくれる言葉や行動、勇気は日本人たちに響いているのかもしれませんね。

番組を見ていた、タレントの日高のりこさんが、こんなツイートをされていました。

私たち日本人がレディーガガはなぜか人気があると感じること、そしてたくさんのファンが存在すること、きっとそれは届いていますね。

ガガは、日本へのこんな想いがあります。

日本人は非常に美しい心を持ち、非常に喜びにあふれた国
・寛大な心に励まされている
・与えていただいた喜びをお返ししたい

レディーガガの想いはしっかり日本人に伝わっています。

だからこそ、レディーガガは日本でなぜ?と思われるほど人気があるのだと思います。

なぜ人気があるか不思議だった、そんなレディーガガってどんな人?

日本を愛し、ファンを大切にする、そして行動力と強さを持ち合わせた女性。

実直なだけに誤解されがちなレディーガガだけど、本当は心の温かい優しい人。

人気の理由、これに尽きると思います。

スポンサーリンク

レディーガガなぜ人気か理由4つ!日本とのキッカケ・どんな人?

いかがでしたでしょうか。

レディーガガが不思議だけどなぜか日本で人気がある理由、お分かりいただけたでしょうか?

心の温かく優しい人、行動力に満ち有言実行でファンの心を掴んでいるアーティスト。

30歳を過ぎたら、結婚して子供が欲しいと話しているレディーガガ、家庭を愛する彼女なら、きっと愛に満ちた素晴らしい家族を作り上げるのではないでしょうか。

レディーガガ悪魔崇拝者や人食いの噂の理由3つ!活動休止はなぜ?でも、ガガの話をさせて頂いています。

ここまでご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました