ブギウギ朝ドラヒロインは誰か予想!4拍子揃う国民が見たい女優8人

ブギウギヒロイン

2023年の朝ドラ後期の『ブギウギ』ヒロイン予想をしていきます。

ヒロインは戦後の大スター、『ブギウギ』で有名な笠置シヅ子さんの人生を演じる重要人物。

オーディションが行われるそうですが、既に名女優と言われる方が自らがオーディションを受けるということもあり得ます。

なので、ここでは活躍が期待される女優さんも含め、ブギウギ朝ドラヒロインピッタリの歌い踊れる笑顔の素敵な8人を予想し、SNSなどの声も拾っていきます。

目次

ブギウギ朝ドラヒロイン予想で笠置シヅ子さんの特徴紹介!

『ブギウギ』で有名な笠置シヅ子さんってどんな人で特徴は?

歌って、踊って、ウキウキ、ワクワク!

明るい笑顔とまっすぐな心で

ヒロイン・鈴子が、歌手の道を突き進み

日本中に元気を届けます

出典:NHK

◆歌唱力も踊りもこんなに表現力豊か♪

この小柄な姿からこの迫力想像できないですよね

今の時代でも履いているヒールの高さでこのように激しく踊れるのは、perfumeくらいではないでしょうか。
かなりのリズム感と運動神経に恵まれた方だったのではないかと感心しています。

更に海外の方の前でも物怖じしない堂々とした歌いっぷりです😁

朝ドラは国民の一日の始まりで、連続テレビ小説の歴代朝ドラランキングから見ると最近のドラマが首位を独占しているようです。

  1. おかえりモネ
  2. スカーレット
  3. カムカムエヴリバディ

このようになっているんですね。

また、ブギウギは連続テレビ小説は第109作目となります。

放送は1回15分の週5話として半年間ですから26週となり130回前後でしょう。

今までから見て、秋放送は11月に開始され➡翌年4月に最終回ですね。

2023年10月30日(月)もしくは、2023年11月6日(月)放送開始と予想されます。

楽しみですね~~♪

◆笑顔、表現力はこんなにチャーミング♪

◆お話でもこんなに人を惹きつけちゃいます♪

◆歌手引退後はドラマでy阿CMでとても味ある演技をされていました♪

笠置シヅ子さんの人生を次のように再構築し描かれるようですね。

ヒロインの花田鈴子は、香川生まれの大阪育ち。大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘は、道頓堀にできた歌劇団へ。やがて始まる戦争や、幾多の苦難を乗り越え、スターへと駆け上がる。ヒロインはオーディションで決めるという。

こんな可愛らしのに大胆に踊りながら楽しそうに低音から高音まで響かせるほどの歌唱力。

いくつありそうでしたか?

花田鈴子(笠置シヅ子)ってこんな人!
  • 踊りが上手い
  • 歌唱力・歌声に張りがあって領域が広い
  • 笑顔が素敵
  • 関西弁が上手い

大阪で過ごしているため関西弁は必須だと思われます。

このあたりは演じる際の方言などの特訓はありそうですが、出来れば違和感なく話せた方が聞き入れやすいかもしれませんので、その辺も加味して予想しています。

こんなに笑顔いっぱいの笠置シヅ子さんですが、人生は壮絶でもありました。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は4拍子揃う7人!

花田鈴子(笠置シヅ子)さんの歌や踊り、滑稽さは、泣き顔も悩みも吹き飛ばしてくれるほどの魅力があります。

そんな歌い手、そして紹介のように踊れる花田鈴子(笠置シヅ子)さんを演じるのでは?演じてほしい女優さんを予想していきます。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は高畑充希

高畑充希さんは小柄ながら、力強い声量が魅力の女優さんです。

NTTドコモのCMでもアカペラで注目を浴びましたね。

主演声優を務めた劇場版アニメ「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」を生歌唱しています。

既に朝ドラでは同じもの女優さんですが、息切れすることなく歌も踊りもどこも欠けることなくやり切ってくれる安定感があるように感じます。

●生年月日:1991年12月14日
●出身:大阪府
●『山口百恵トリビュート・ミュージカル「プレイバック part2~屋上の天使」』の主役オーディションでグランプリに選ばれる
●女優としてだけではなく歌手としても活動
●所属:研音
●テレビ:『3年B組金八先生 第8シリーズ』 連続テレビ小説「『ごちそうさん』『とと姉ちゃん」』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
●映画:『書道ガールズ!!~わたしたちの甲子園~』
●CM:NTTドコモ
●舞台:『ピーターパン』

NHKの朝ドラではおなじみの高畑充希さんですが、童顔でいてこれだけの迫力ある歌唱力ならそのままイケそうですね。
大阪出身なので関西弁も心配ないですし、ダンスの種類は違っても「ブギウギ」も楽しそうに踊ってくれそうですね

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は伊藤莉沙

子役時代からも長い経験の女優業はベテランと言えますね。

近年は特にあらゆる番組に引っ張りだこで活躍中の女優さんです。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトで依頼され、 「ミュージックステーション」でHIROBA『光る野原』を歌っていますが、特徴あるハスキーボイスが深くしみわたってきましたよね。

●生年月日:1994年5月4日
●出身:千葉県
●2003年にドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で芸能界デビュー
●女優としてだけではなく歌手としても活動
●所属:アルファエージェンシー
●テレビ:『女王の教室』『GTO』 連続テレビ小説『ひよっこ』『いいね!光源氏くん』『ミステリと言う勿れ』
●映画:『悪の教典』『タイトル、拒絶』『ボクたちはみんな大人になれなかった』
●兄は、お笑い芸人「オズワルド」伊藤俊介

仕掛けがあったとしても難なく踊れるセンスあり!
歌もOK、演技も出来てダンスのセンスもある、さすが引っ張りだこの女優さん!
以前、『いいね!光源氏くん』で共演した千葉雄大さんが、「彼女は踊れるから...。」と太鼓判でした。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は小芝風花

朝ドラ『ブギウギ』が発表されてからヒロイン予想に声が多く上がっているのが、小芝風花さんです。

何としてでも朝ドラヒロインに推したい女優さんの1人としてファンたちの声も多いようです。

●生年月日:1996年4月16日
●出身:大阪府
●小学3年生から中学2年までの5年間、フィギュアスケートに打ち込み、2011年のアイスダンスでは渡邊純也とペアを組んで出場し優勝
●女優
●所属:オスカープロモーション
●テレビ:連続テレビ小説『あさが来た』『美食探偵 明智五郎』『彼女はキレイだった』
●映画:『魔女の宅急便』『ガールズ・ステップ』『天使のいる図書館』
●舞台:『夕陽伝』『オーランドー』

とにかく笑顔が可愛らしく、ヒロインとして観てみたいということもあるでしょう。
大阪出身なので舞台としても関西弁もクリアですね!
このように弾き語りまでアップし、ダンスも経験者ですね。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は三浦透子

落ち着いた役柄が多く、三浦透子さんから満面の笑みの演技を見かけたことが少ないかもしれません。

だからこそ、『ドライブ・マイ・カー』で魅せた演技も、ジャンルは違っても好きな歌を披露し表現し、見たことのない三浦透子さんを発掘してほしい。

●生年月日:1996年10月20日
●出身:北海道
●2002年:6歳で3000人のオーディションで勝ち抜き、2代目「なっちゃん」のCMに出演 ●女優としてだけではなく歌手としても活動
●所属:ユマニテ
●テレビ:『鈴木先生』』『逃げる女』『時をかける少女』連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』
●映画:『私たちのハァハァ』『ロマンスドール』『ドライブ・マイ・カー』『余命10年』

ミュージカル「手紙」三浦透子さんの歌声の透明感…素晴らしかった

三浦透子さん初ミュージカルであれは凄すぎる、めちゃくちゃ引き込まれた

三浦透子ちゃん、初ミュージカルとは驚きの歌に演技

『天気の子』でも主題歌のボーカルに抜擢されるほどの歌唱力です。
初ミュージカル『手紙』への声が多すぎるほど、演技や歌の実力が凄かったようですね。
ミュージカル動画が紹介出来ないのが残念ですが、北海道出身なのに、舞台での大阪弁が素晴らしいという声もありましたので期待したいですね。
印象やパンツスタイルなどで真逆のイメージがありますが、是非、透子さんの表現力で印象覆す笑顔いっぱいの演技を観てみたい...。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は鳴海唯

NHK連続テレビ小説『なつぞら』に柴田明美役で出演していますが、初めは柴田夕見子役でオーディションに挑戦しているほど、演技対しての意気込みがすごいです。

●生年月日:1998年5月16日
●出身:兵庫県
●歌を歌うことが好きで小学生の学芸会では自ら作詞・作曲をした歌を披露
高校では3年間バンドのボーカルを担当
●英語の授業でのスピーチや英語での芝居が好きで、中学時にはオーストラリア研修を経験、高校は国際学科
●所属:MKroom (エムケールーム)
●女優として活動
●2021年6月3日開催のセ・パ交流戦(DeNA対ソフトバンク、横浜スタジアム)で初めて始球式
●テレビ:』連続テレビ小説 『『なつぞら』『マイラブ・マイベイカー』『THE突破ファイル』
●CM:『東京電力ホールディングス 』『元気寿司』『森永乳業 』『日本ケンタッキー・フライド・チキン 』『ワコール』『クラレ』

まだ女優さんとしてはキャリアは少ないかもしれませんが、朝ドラ経験者で関西弁、そしてボーカル担当するほどの歌好きなら、かなりブレイクの予感!!

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は満島ひかり

華奢なイメージがあるのに演技になると怪物?と思うほど、演技に入り込む女優さんですよね。

どんんなドラマも抜擢だと思えてしまうほど完璧に演じている女優さんです。

●生年月日:1985年11月30日
●出身:沖縄
●沖縄アクターズスクール主催「安室奈美恵を目指せ!NEW・SUPER MONKEY’Sオーディション」で優勝
●7人組ユニットに参加し、1997年「Folder」(メンバーに三浦大知さん)で「パラシューター」でデビュー
●女優
●所属:フリーランス
●テレビ:『モテキ』『それでも、生きてゆく』『ど根性ガエル』『カルテット』
●映画:『ハロー!純一』『川の底からこんにちは』『海辺の生と死』『駆込み女と駆出し男』

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
母親役で出演した際の声にたくさん上がっていましたよ。

関西弁も出来るのか。最強かよ

同い年やったんかー!関西弁上手ー♡

島ひかりの関西弁自然

安定の女優さんでとってもチャーミング。
笠置シヅ子さんも笑顔とダンスがとってもチャーミングですので、関西弁や方言など簡単にクリアできちゃいそうです。
童顔な満島ひかりさんならキャスティングありそうではないでしょうか?

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は吉岡里帆

笑顔が可愛らしいのにギャップりまくりの力強い美声を響かせる吉岡里帆さん。

ワイモバイルCMでは、コミカルなダンスを披露していましたね。

吉岡里帆さんも声のパワーを落とすことなく踊れる方と思います。

笠置シヅ子さんの可愛らしさも笑顔もピッタリ来ますよね。

●生年月日:1993年1月15日
●出身:京都
●映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受け幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ
●高校3年時、人手不足で頼まれたエキストラをきっかけに芝居の勉強を始める
京都の大学で演劇を学びながら東京の養成所でレッスンを受けるため、京都から東京の往復を5年続ける
多い時で4つのアルバイトを掛け持ちし費用を捻出した努力家
●女優、グラビアアイドル
●所属:エー・チーム
●テレビ:連続テレビ小説『あさが来た』』『カルテット』
『ごめん、愛してる』
●映画:『明烏』『ハッピーウエディング』『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』『ハケンアニメ!』

吉岡里帆歌うまいし堂々としてるね

吉岡里帆歌うまいっていうより歌いっぷりが気持ちいいタイプだ 

吉岡里帆歌うまいってツイートしてる人結構多くてやっと分かってくれたか!!って思ってる

演技や踊り、力強い歌唱力は安定ですね。
キュートなやさしいたれ目な目元も笠置シヅ子さんに似ていそうな気がします。
関西弁も京都弁も似ていますので歌って踊れて関西弁!
いかがでしょうか?

ブギウギ朝ドラヒロイン予想は古川琴音

NHK『連続テレビ小説 エール』にも出演し、特集ドラマ「アイドル」でも見事な演技と歌唱力を見せつけてくれた古川琴音さんです。

澄んだ声が魅力的で、高音も安心な歌唱力でした。

ドラマ内ではダンスもあり、時代背景も似ていて、笠置シヅ子さんを思わせるようなドラマでしたね。

●生年月日:1996年10月25日
●出身:神奈川
●2018年:沖縄市のPR動画の主演オーディションい合格したことでデビューする。
●2018年、主演を務めた短編映画『春』でTAMA NEW WAVEベスト女優賞を受賞
●所属:ユマニテ
●テレビ:連続テレビ小説『エール』『この恋あたためますか』『義母と娘のブルース』
●映画:『春』『十二人の死にたい子どもたち』『泣く子はいねぇが』『花束みたいな恋をした』

歌もダンスも。 愛希れいかさんや山崎育三郎さんが上手いのは当然だけど、まったく見劣りしなかった。

古川琴音さん お芝居も上手いけどそれ以上にダンスと歌が素晴らしい!

関西弁も経験済みですね。
笠置シヅ子さんで歌も踊りも見てみたい!
そんな女優さんですね。

ブギウギ朝ドラヒロイン予想にこんな声も!。

笠置シヅ子さんといったら!!

こんな声も多いようです。

私も同じように感じ、速攻動画を見て楽しみましたよ!

ご本人、笠置シヅ子さんです!

EGO-WRAPPIN’の中納良恵さん

普段の声とはちょっと違うのですが、モノマネでここまで似ていると気になる存在ですよね...。

お笑い芸人のミラクルひかるさん

ほんとに特徴つかんでいますよね。

まさかのミラクルひかるさんが主演というのはないと思いますが、あわよくばという声で、演技指導ですね。

まさに医療ドラマの監修の元という感じで、演技モノマネ指導なんてあったら話題ですよね...。

何かしら携わってもらえたら、更に視聴率もアップするかも?と思いながらも、主役より目立ってしまったのではいけないので(笑)

『ブギウギ』とくると『東京ブギウギ』で、CMでも上がれ頭によぎるメロディーですね。

あの有名な、「クリアっ、アサヒ!!」です。

今も流れ続けるメロディーってすごくないですか?

ブギウギ朝ドラヒロイン予想で4拍子揃う8人!まとめ

2023年の朝ドラの『ブギウギ』のヒロイン予想をさせて頂きました。

戦後の大スター、『ブギウギ』で有名な笠置シヅ子さんのヒロインにあってほしいのは、コミカルな踊りと可愛らしい笑顔と歌唱力に関西弁などの方言です。

小柄な方のようですので、そのような女優さんたちになっています。

笑顔も踊りも演技力ある方ばかりなので、問題ないですね!!

楽しんで一緒に考えていただけていたら嬉しいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いろんな興味が湧いて止まりません。
前職は銀行員・保育や障害者介護関連の仕事に就き、コミュニケーション力のカウンセリングについて学んでいます。

動物やDIYやフラワーアレンジメントにワクワク♡

子供のアトピー経験から肌を気遣うようになり、手作りで排除できるものを試行錯誤した時期が長かったことを生かした情報や、たくさんの興味深々な情報や皆さんの悩みのお手伝い情報を綴っていくブログになります。

コメント

コメントする

目次