僕のねえちゃんドラマ名言!疲れ吹き飛ぶ杉野遥亮とのほっこりトーク

ドラマ
スポンサーリンク

●ねえちゃんの白井ちはる扮する黒木華さん
●僕・弟扮する白井順平こと杉野遥亮さん

現在も大活躍のお二人が、両親の海外赴任中に一緒に暮らす中の姉弟中心で描かれるドラマで、姉弟っていいな~としみじみと感じる最高にあったかなドラマなのです。

この記事では、ねえちゃんが弟・僕に説法のように優しく人生を導くような言葉や素敵に響く名言をイラストにてお伝えしていきます。

実際のドラマで名言を黒木華さんの癒される語り口調を聞き「分かる~~!」と実感してほしいところなのですが、これだけはというピンポイントなるほど名言やトークを紹介していきますね!

文面だけでは伝わらない歯痒さがありますが、是非お付き合いください 😆

スポンサーリンク

僕のねえちゃんのドラマ名言は癒しに必見!

え?というような名言を生み出す姉・白井ちはる(黒木華)と、姉の言葉にいろんな感情を生みつつ納得する素直な弟・白井順平(杉野遥亮)。

◆ねえちゃんは、輸入家電の会社勤め独身の30歳のOL

◆弟の僕は冷凍食品メーカーに勤める営業マン

会社の悩み恋の悩みをお互いが仕事が終わりの帰宅語に、何気なく始まる姉と弟の会話。

二人でお酒が強いのか、語り合う時はビールやワイン、紅茶を飲みながらたわいもない会話が繰り広げる。

イラスト紹介にあるように、特にねえちゃんはソファに寝そべりながら会話をし、弟にひねくれた質問や問題点を投げ返る。

それでも純粋な弟は姉の言葉に勇気づけられ、姉も弟に吐き出すだけでお互いが良いバランスで仕事や恋愛、人生を前向きに生きる元気をもらうという、姉弟が過ごした、つかの間の2人暮らしの記録のドラマです。

世の中にこのような姉弟っているのだろうか...と思いながら見ていたけれど、何とも微笑ましく思えてきて何度も見返し、名言たるセリフは何度聞いても頷き”クスっ!”としてしまう。

そして、いつも何かを食べながら一緒にお酒をかわし、素直にありがとうが言える兄弟っていいなって思えるドラマです。

1話・ねえちゃん名言は女性手ごわいキーワード!

姉ちゃんが発する名言がとにかく刺さります!!

パンを作っていたら小麦粉が携帯に入ってしまって…」

アイロンをかけながら見ていたテレビが…」

いつも寄るお花屋さんの前で友達に会って…」

お笑いのピン芸人の柳原可奈子さんや横澤夏子さんらがよく嫌味な先輩やわざとらしさを醸し出す人間模様をコントで披露していましたが、男性が気づかないかもしれない細やかな部分に似ている。

気づかないレベルなのに「家庭的キーワード」の効果あり。

よく人間模様を観ているということですね😅

「いけ好かない女・・・。」

どんな女性がどんな時に使っているのか、ここがポイントらしい!

2話・姉ちゃん名言は女の見極め方

世の男性はどのように受け取っているのか、実際女性はそこまで考えているのだろうか(笑)

順平の同期でとても見なる存在の真田さんと映画に行くことになり、姉ちゃんのちはるからムダ毛の処理本気度がでわかるとアドバイスされる。

この場面で描かれている内容はこれだけにとどまらない、本当に女性を観察しているねえちゃんだなと感心してしまいます。

黒木華さんの鼻歌が聞けるシーンがあり、とても可愛いかったです!

3話・ねえちゃんの名言が諭す会社あるある!

日々起きていることを、干渉していなうようで気にかけている姉弟。

グサッとくるような言葉も喧嘩になることもなく、尊重しあいながらポカポカした雰囲気。

このドラマほどでなくても、こんな姉弟がいたら微笑ましいと感じる。

悩んでいる姿を察知し、ねえちゃん(黒木華)の何とも言えない口調と機転が僕(杉野遥亮)を和ましていくのがほんわかしています。

4話・ねえちゃんの名言は世の女性の希望?

ハイタッチでときめかない?あまり聞かない言葉で名言、なるほど...。

男性も女性も〇〇フェチなど気になるところがあったりしますが、手の感触って何か感じることありそうで大切なことかもしれない。

手のきれいな人、指のきれいな男性って素敵ですよね。

実はこのドラマで何度も確認できるのですが、杉野遥亮さんの手がとても綺麗で指も爪もスッとしていて目がいってしまいました。

そして字も綺麗なことに驚きましたよ!

10話の最終で確認できます。

なぜか頷いてしまうことが多くどんどん引き込まれてしまうのですが、このドラマ内で見られる衣装どれもが個性的で素敵なのです。

黒木華さんだけでなく、杉野遥亮さんもとても魅力的なのです。

出勤時も帰宅後の私服も個性あふれる衣装なので、演技やトーク以外でも楽しめます。

アラジンパンツやネクタイも素敵でしたよ!

5話・ねえちゃんの名言は浮気ライン!

仮の姿...、こんな言葉、ホントに仙人のようです。

この姉弟の会話を通し名言たる言葉を聞いていると、”深いな~”と感じ、このドラマの脚本家も気になり別のものまで観たくなります。

6話・ねえちゃん名言は別れたいときのキーワード!

優しいっていろんない意味があって、いろんな使い方もできるってこと知りました。

とはいえ、上手に使えば相手を傷つけないけれど、上手く伝わらないということもあるんですね。

名言でもあり名案ですね(笑)

「胸の高鳴りも一緒に買ってきたのだよ。」なんて言葉なかなか考えつかないですが、新しいものへの期待とワクワク感には納得です!

この言葉も名言ですね!

7話・姉ちゃんの名言は自分の売り!

自分のやらないことを一つ決めることは出来るという名言。

自分の売り、こんな風に考えることもできるんですんね。

これは得意なことがないなら...という前提での言葉でした。

ねえちゃんにアドバイスもらった順平が自分の売りを見つけ真っ当に営業マンとして役目を果たしたという筋書き。

ねえちゃんが、とても温かく偉大に見えました。

8話・姉ちゃん名言は尽くさない!

このドラマで語るねえちゃんの女の在り方はとてもシンプル。

自分に素直であるとともに相手にも強要しない生活。

 運命の反対は自由
と語るねえちゃんの名言もがすんなり入ってきます。

かわいいという言葉が欲しくて髪を切る。

気付いてくれた男性は凄いと思うけれど、「髪切った?」の質問ではいけないらしい。

質問には答えで会話が終わるため、可愛いが正解らしい。

9話・ねえちゃん名言は明日への自信!

仕事で疲れて帰って弟と二人、何だかんだ励ましあっている。

美味しいもの食べて遠慮なく話して何気に嫌なことも忘れられるくらいカバーしあっている姉弟。

人は全人類に好かれなくても生きていける!
どんな仕事をしていても、100%なんてない。
すごく励みになる名言でしたね!

10話・ねえちゃん名言の徒然なる言葉!

とてもひねくれているように聞こえるけれど、なぜかすんなり入ってくる姉ちゃんの言葉は弟、順平だけでなくきっと観ている私たちも同じかもしれません。

会社と自宅を主に繰り広げられた人生や恋愛、仕事話がとてもためになったドラマでした。

 

このドラマ、是非黒木華さん本人の語りととても穏やかで素直な弟、杉野遥亮さんのナイスコンビを直接味わって頂きたい。

日々の疲れも吹き飛ぶあったかドラマの名言も楽しんで頂きたいなと思います。

\30日間無料体験ができる/

Amazonプライムビデオ

スポンサーリンク

まとめ

●ねえちゃんの白井ちはる扮する黒木華さん
●僕・弟扮する白井順平こと杉野遥亮さん

この姉弟のしみじみとしたあったかな、のねえちゃんドラマの名言をイラストでお届けしました。

見始めたら何度でも見たくなってしまうドラマで、見て早々の第1話から引き込まれ感が凄い作品でした。

仕事でお疲れモードの方やちょっと癒されたい方にもおススメです。

ほんわかの中にも、姉ちゃんの優しいようでピりっとした名言は何回でも見返したくなってしまいます。

杉野遥亮と坂口健太郎が似てる・計12選!見つけた女優?やイケメン俳優!もご紹介≫≫≫

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました