おばけずかん子役の城桧吏は韓国人?演技下手といわれる理由との関係

映画、『ゴーストブックおばけずかん』の子役キャストの城桧吏さんは韓国人ワードが見られます。

『西郷どん』や『万引き家族』で有名になった子役イケメンの城桧吏さんですが、なぜ韓国人ワードが浮上したのでしょうか?

さらには演技についてもさまざまな声が聞かれていたので、そのあたりからも何か理由を調べてみました。

目次

おばけずかんの子役の城桧吏は韓国人?

カンヌ映画祭の時にとったパスポートですね。

城桧吏さんの出身は東京となっており、韓国人という情報は出てきませんでした。

また、お母さんの作った麻婆豆腐が好きで辛いものが好と言われていますので、この話だけでも韓国人のイメージがふくらみそうですね(笑)

こんなに成長してさらにイケメンさんになりましたね!

容姿は見てお分かりの通りイケメンで、若干濃い目のお顔をされていることから日本人離れしているとも感じるかもしれません。

また、韓国人を思わせるのは容姿だけでなく名前からということもありますね。

城桧吏の名前の読み方は?

◆城桧吏(じょう  かいり)

2020年の調べによりますと、”城 ”という苗字、珍しいと思いましたがあるんですね...。

【全国順位】 1,236位
【全国人数】 およそ14,000人

確かに名前の”桧吏”はあまり聞かないですので、イメージから韓国人とおもわれていたのでしょう。

では日本人なのになぜ演技が下手と言われているのかを調べてみたところ、ある原因が見つかりました。

おばけずかんの子役の城桧吏の演技が下手と言われる理由

調べてみると、演技が下手といわれる声がたくさんありました。

しかし、同じように演技力を高く評価する声も多いことに気づきます。

その理由や状況は『約束のネバーランド』を境に見られました。

2018年:大河ドラマ『西郷どん』

2018年:映画『万引き家族』カンヌ際で最高賞であるパルムドールを受賞

2020年:映画『約束のネバーランド』が上映

では、ここで何があったのか、それまでの演技に対しての声を見ていきます。

城桧吏の演技に絶賛!

2018年:大河ドラマ『西郷どん』

2018年『万引き家族』

城桧吏さんは映画内であまり声を発せず、代わりに視線などで魅せる演技が光り、その素晴らしい演技に絶賛する方が多かったんですね。

カンヌ映画祭でも、まだあどけない少年の演技は大絶賛されていました。

しかし、これ以降に出演した際の評価が変わり始めています。

城桧吏さんが出演『万引き家族』は

👇コチラからご覧いただけます👇

映画『万引き家族

Amazonプライムで視聴する!≫≫≫

アマゾンプライムは30日間無料体験で視聴できます

学生なら月額250円お試し無料は6か月です

城桧吏の演技が下手すぎて観れない!

初めて城桧吏さんの演技を観た方たちからは同じような声が聞かれていますね。

観てられない、世界に入れないのような声は、これら以外にも沢山の声が上がっていました。

次では、なぜ絶賛されたはずの演技がこのような評価になってしまったのかの答えがありましたのでご覧ください。

城桧吏の声変わりが影響していた!

調べて分かったことは、城桧吏さん何と撮影中に声変わりが始まっていたということでした!

これは男性の方なら経験済でその辛さが分かっていただけるかも?

声が出しづらい中で撮影していたということであれば、変えようがないタイミングの悪さとしか言えませんね。

キャスティングされるからには演技力をかわれているわけですから、本人が一番つらかったのではないでしょうか。

今、このように成長されている城桧吏さん、幼い時の試練も良い勉強になっているのかもしれません...。

オールアフレコで撮り直し

この方の声のように、声変わりする前であればイメージ通りのキャスティングだったということなのですから、撮影時は本人も周囲も色々と苦労されたんですね。

今までの演技力や下手と思われるほど影響した声変わりのことを知っている方の応援、嬉しいほど有難いですね。

城桧吏さんが出演した『約束のネバーランド』は

👇コチラからご覧いただけます👇

映画『約束のネバーランド』をAmazonプライムで視聴する!≫≫≫

アマゾンプライムは30日間無料体験で視聴できます

学生なら月額250円お試し無料は6か月です

現場ではファンの私たちより痛感しているだろう空気。
全員で乗り越えた撮影だったのでしょうね。

メイキング動画などでも、演技指導が厚く、子供だからなど関係ない指導の声が響いているのを知ると、声を思うように出せない歯痒さ派一番本人が辛かったでしょう。

どちらも観ていますが、やはり全く違います。
声の出しづらさってこんなに演技力まで響くとは思いませんでした。
クランクアップの城桧吏さんの涙に耐える場面で痛感しました。

ということで、いろんな声を見てきたことで、『ゴーストブックおばけずかん』の演技に目が離せなくなりそうです!!

おばけずかんの子役の城桧吏が演じる役柄は?

大人になった城桧吏さん、ここではちょっと笑わせてくれましたね。

余裕が出てきていますね!!

●「おばけずかん」を手に入れたことから、おばけが住む不思議なまとめ世界へと迷い込んでしまう少年。
●一歩を踏み出す勇気が持てない性格で友達想い。

おばけずかん子役の城桧吏は韓国人?演技下手まとめ

映画、『ゴーストブックおばけずかん』の子役キャストの城桧吏さんは韓国人なのか調べた結果派次の通りです。

・韓国人ではなく日本人だった

・『約束のネバーランド』撮影時のタイミングで声変わりが始まっていた

・演技が下手なのではなく声変わりで滑舌が悪くなっていた

以上のことで、スッキリしていただけたのではないでしょうか。

ここまでご覧いただき有難うございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いろんな興味が湧いて止まりません。
前職は銀行員・保育や障害者介護関連の仕事に就き、コミュニケーションや会話力について学んでいます。

動物やDIYやフラワーアレンジメントにワクワク♡

子供のアトピー経験から肌を気遣うようになり、手作りで排除できるものを試行錯誤した時期が長かったことを生かした情報や、たくさんの興味深々な情報や皆さんの悩みのお手伝い情報を綴っていくブログになります。

コメント

コメントする

目次