妊娠中の嫁がうざいくて嫌いになる?夫も育児開始の幸せのコツ!

妊娠が分かって嬉しくて互いに喜んだ数か月前、どうして嫁がうざいとなるのか。

世の中の旦那さんか妊娠中の嫁に発せられる嫁うざい!

ちょっと待ってください、私に3分だけ時間をくださいませんか?

妊娠中だからこそ、今後を見つめ直すとても大事な時間です。

この記事では、好きで結婚した妻や嫁をうざくも嫌いにもならずに過ごすためのポイントをお話しています。

目次

妊娠中の嫁がうざいと感じる瞬間は?

妊娠中の精神の弱さ嫌い。でも、色々うざい。

精神力ってどこでライン引きするのが正しいのでしょうか。

人、ひとりを体に宿し、ホルモン状態だけでなく妊娠前の体とは全く違うお嫁さんの精神状態を気遣えない旦那さんは悲しいですね。

お腹が目立たないうちでも二人の人間が同時進行。

心臓2つを動かしながら毎日過ごしているのだと考えれば思うようにいかないことを理解してあげたいですね。

妊娠してから寝てばかりいる嫁はうざい?

嫁が妊娠中で体調もよくないってずっと寝てるってさすがにムカつくわ

たかが妊娠で、お腹が張ってるって寝てるのがうざい!

たしかに妊娠は病気ではないかもしれませんが、体の中には今までなかったものがドンドン増え大きくなっていくのです。

人が怪我をして傷を作った時にかさぶたができ自然と治るのは自然治癒力が働くからです。

例えば、本当に病気になれば必要に応じて治療をし服薬投与で経過観察していくでしょう。

ですが、妊婦は小さな命が大きくなる十月十日 (10か月と10日)の間、体調不良でも服薬を控え体調不良の原因を取り除くことなく日々の母体に順応しようと頑張って過ごしているのです。

たかが妊娠という考え方ではなく女性にしかできない大事な妊娠や出産があっての家族という形が出来ていくのですし、それをサポ―トするのが旦那さん、夫の役目だと感じます。

妊娠中の嫁がうざいし嫌いになりそうな時に!

妊娠したママは妊娠初期から既に子育てが始まっています。

目に見えないので気に掛けることが少ないかもしれないけれど、もうすでに一人で子育てを開始しています。

眠くてしかなくなるのも、つわりで食欲がわかなくなったり匂いに敏感になったりするのが目に見える変化ですよね。

今までの嫁、奥さんではなくママになる準備をしています。

料理や掃除などの家事全般に影響が出てくるのは自分の妻だけではないということだけは知ってください。

妊娠経過などはママによって違いはありますが、赤ちゃんと二人で成長している奥さんがイライラするのは体が思うようにならない反動でもあります。

お腹が空いてくる時間なのに、匂いやつわりで受け付けない毎日を自分に置き換え考えれば、正常な精神状態で入れる人の方が稀なのではないでしょうか?

頑張っている妻をうざい、嫌いと思うということは、お腹で一生懸命成長しようとしている赤ちゃんに向けた言葉と言えるかもしれませんね。

妊娠中の嫁だって出来ない自分を嫌でうざったいと思っている!

妊娠中 嫁 うざいwwww笑うwwwww
まぁホルモンバランスとか、体が思い通りに動かなかったりでストレスすごいもんなぁ…

妊娠してつわりが始まり、精神的に病んだりして旦那にあたってしまったり、、、ホントに申し訳ないと思うけどどーしてあたってしまうのか分かりません。

何でか妊娠するとグレてまう( ̄▽ ̄)そんな己がうざい

分かっているけれど思うようにならない体調の変化に口にはしないけれど自分なりに思うこともあるのです。

お互い言いたいことを言い合っていては、胎教にも良くないですよね。

気を付けて!妊娠中の嫁からうざいと思われてしまう言ってはいけない言葉!

妊娠中の嫁に、だらしないとか、だらけてるとか、つわりは気分の問題とか……モラハラよな?

妊娠出産は病気ではない、と。産前の悪阻の酷い時期からずっと言われて一切何も助けてくれなかった。そういう所だよ、旦那よ…私だけが悪いの?

  • 気持ち悪くて寝ていたら、旦那に『そんなに辛いなら、子供おろせばいいだろ
  • 初めての妊娠でつわりが酷かった時、旦那に 『具合悪いと言うな!』と言われた
  • 妊娠初期でつわりが激しく、仕事を休もうかと悩んでいたら旦那に、俺だったら休まないけどね。
  • お腹が張って寝てると『たかが妊娠で』『専業主婦なんだから』と 

すべて他人事のようですね。

俺だったら!の言葉は、自分主体ですし妊娠していないのに比較し発する言葉ではないですね。

本当に言ってはいけない言葉に感じます。

他人や職場から受ける身に覚えのない煩わしさではなく、2人の子供だということをもう一度考えてみれば、これから家族で生きていく一生のうちのたった数か月間ですよね。

一人で10か月間の育児をしてくれている妻を称えてあげることも大切なのではないでしょうか!

妊娠中の嫁がうざいし嫌いなんて起きない幸せのコツ!

ここでは、うざいと思ったら?思い切り想像力を働かせることをおすすめしたいと思います。

目に見えない赤ちゃんをカンガルーのようにお腹で子育てしている妻を想像してみて下さい。

ふざけていると思われる方もいるかもしれませんが、そうでしょうか。

いやいや、俺も働いてきてんだし、なんでやらなきゃいけないわけ?

妊娠を選択性で変わることができたなら良いのですが、それはあり得ません。

妊娠で体調が思わしくない時は船酔いに似た気分だったり、常に眠気が付きまといだるくて仕方ありません。

その状態が毎日続いている奥さんは日々必死に頑張っているのです。

もし、旦那さんが疲れて休みたいときに無理矢理に起こされでもしたらイラっとしませんか?

スヤスヤ眠れている時こそ、体力温存出来ている時間なので起こない時間もたまには必要では?

気遣いの言葉も嬉しいですが、言葉なしに動いてくれている旦那さんを見た時の奥さんの感謝の気持ちは計りしれないと思います。

赤ちゃんの成長とうざいと思われがちな嫁の体型変化

お嫁さんの体型が変わってくると動きもスローになってきます。

妊婦さんの体重増加は昔と違ってきましたが、子宮だけで1kg、胎児を3kg、羊水500や胎盤500g×2、その他脂肪他で分2kgで計算すると合計およそ8kgほどになります。

体調がすぐれない上にお腹には8㎏を抱えた状態で過ごしています。

もし、実際に体験できる教室などあれば参加してみると、日々奥さんがどれくらいの負担を抱えて過ごしているのか分かるでしょう。

身軽に動けず腰痛に悩まされたりたくさんの変化が出てくるのは当たり前なのです。

妊娠中の嫁がうざがらず一緒に育児開始が幸せのコツ!

ちゃん、ほとんど寝てる(´・ω・`) 妊娠中は眠気もすごいんだろうなー。 そりゃもう一人お腹にいるんだもんね。 疲れるよね(´・ω・`)

「つわりの辛さは男にはわからない」 「辛かったら休んでも良い」言葉だけでなく行動

妻が寝てばかりいたら、赤ちゃんと一緒に添い寝をしていると思うことはできませんか?
妻が添い寝をしている間に夫が代わりにできることをすることは、二人で子育てしていることに変わりありません。

妊娠してだいぶお腹大きくなってきた嫁が少しずつ動けなくなって、一緒にやってた家事とかできなくなってきた時、他愛もない会話の中で、そのことを咎めてしまった。結局自分だけが動いていて不公平感を感じてしまってたんだろうな。後から謝ったけど悲しそうな妻の私も頑張るねの一言が忘れられん

男は妊娠中の怠さも出産する痛みも残り続ける妊娠線も何も経験しないなんて なんか申し訳ねえ って嫁の妊娠線をみて思いました(´・ω・`)

懐かしい話ですが私が妊娠した当時、旦那さんが言ってくれた印象的でうれしかった言葉があります。

子供を産んで、それで体型が変わったり妊娠線ができたり、胸が小さくなったとしても子供を産んだ勲章だと思うよ!

女性はそれだけ変化するかもしれない経験をし子供を育て出産するのです。

妊娠中の嫁と過ごしやすくするためのアイディアがうれしい!

面白くないと口にすれば相手も面白くなくなる。

相手が居心地よくなるればお互いにイライラしない。

とっても素晴らしいアイディアですね。
昨日食べれたものが今日は無理に感じたり、あっという間にの変化する食の好み。

こんなおもてなしをされた奥様は幸せですね。

外食でなくても、お互いに疲れやストレスを溜めない為にもたまに取り入れるお惣菜だって最高の解放です。

必ず作らなくてはいけないというプレッシャーの毎日から解放される日をつくることで気持ちのモチベーションも変わってくるでしょう。

料理開放カレンダーなどつけ可視化するだけでも、奥さんの体調も穏やかになるはずです!

このプレゼントは長く役立ちますし、とても楽に過ごせるのでおすすめです。

ちゃんに(妊娠8ヶ月)いい抱き枕プレゼントしたんだけどしっかり抱きついて寝てる

先の動画紹介にもありましたが、お腹が大きくなってくると横向きで寝ることしかできなくなります。

我が家の子供も使っていましたが、とても使いやすかったようですよ!

  • 抱き枕
  • 授乳クッション
  • 洗濯機で丸洗い
  • ラージ・レギュラーサイズ選択可(M/L)
  • 選べるデザインが超かわいい
  • 替えのカバーも準備可能

言葉も大切。それよりも行動が大切、そしてたまには手抜きも大切!

寝てばかりでも掃除をしなくても、ご飯の時間が遅くなりすぎても、人生に大きく影響することはありません。

何なら、人生の数か月ですよ!

妊娠中の嫁がうざいくて嫌いになる?夫も育児開始で幸せのコツ!

妊娠中の嫁を見てうざいと思ってしまう旦那さんに、一人で子育てしている奥さんと共に育児開始して、お互いに穏やかに過ごせるお話をさせて頂きました。

人がひとり産まれてくるという神秘の前に家族の在り方を今一度考え、穏やかに笑って生まれてくる赤ちゃんを迎えてほしいなと思います。

心のわだかまりの少しでも解けたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いろんな興味が湧いて止まりません。
前職は銀行員・保育や障害者介護関連の仕事に就き、コミュニケーションや会話力について学んでいます。

動物やDIYやフラワーアレンジメントにワクワク♡

子供のアトピー経験から肌を気遣うようになり、手作りで排除できるものを試行錯誤した時期が長かったことを生かした情報や、たくさんの興味深々な情報や皆さんの悩みのお手伝い情報を綴っていくブログになります。

コメント

コメントする

目次