スタバ福袋2022は損?得?過去全部調べてみた!

スタバの福袋2022購入前に損なのか?得なのか?気になりますね。

そこでこの記事では2022年以前のスタバ福袋を全部調べ、損か得か調査しました。

結論から伝えると得しかありません。 早速その理由について解説します。

目次

スタバ福袋は損しない?2022年から得を存分に使い切る5つの秘訣!

スタバをご存じの方は「そんなこと、知ってるよ~。」という内容かもしれませんが、来年の福袋に初めて挑戦される方などに向け、ご案内させていただきます。

このスタバの福袋を購入しようと思った時から始まる、大事なだいじな忘れてはいけない秘訣を5つ紹介したいと思います。

そして2022年の福袋価格は7500円、2021年、去年と変わらずでした。

オリジナルトートバックも、ナイロンだったこともありますが、今回も安定のトートバックに入っての販売。

2023年もトートバックなの?価格の設定は?

まずは今年初めて購入希望される方は忘れずに事前準備を!!

スタバの福袋購入でやって損なし!段階①は会員登録

会員登録

今はネット通販も主流になっていますが、店舗で購入する福袋に会員登録などありませんでしたが、スタバでいえば、まずは会員登録をしない事には、福袋の当選のチャンスもありません。

会員登録に入会、年会費はかかりませんので、登録しないことの方が損かもしれませんよ😃

そのためには、申し込み殺到し何かとパタパタしだす前に、余裕をもって会員登録することが必須です。

会員登録は一人ひとつとなっていて、サブのメルアドは使えなくなっています。

福袋の倍率がスゴイだけに、一つというのは厳しいですが、ご家族そろって予約する方法もありますね。

もしもですが、複数が当選したら、それはそれでよい年になりそう~。

もちろん、既に購入されている方や、抽選に参加された方は別ですが、あとで後悔しなくて済むように是非、登録を済ませてください!

「My Starbucks」会員登録はこちらから!

会員登録をすることで、福袋予約のエントリー開始日に即、参加できます。

スタバの福袋でここまでやれば損なし!段階②は予約開始日のエントリー

2023年福袋情報が分かり次第追記していきます。

予 約

毎年、11月中旬から予約の事前エントリーが始まります。

期間が決まっていますので、ここで事前に会員登録していることで、忙しい合間の事前エントリーがスムーズにいくことになります。

忘れずにチェックされてくださいね。

↓↓↓  2022年に向けての 予約事前エントリー開始日はこんなでした。

 2021年11月8日(月)~2021年11月19日(金)10:00~23:59

なので、2022年は次の日程を予想します。

2022年11月7日(月)~2021年11月18日(金)10:00~23:59

スタバの福袋に損するしない?段階③は抽選前の大事なチェック

メルアド

メルアドってなに?と思われるかもしれませんが、抽選ということは結果があるわけです。
ということで、結果が届くメール受信の設定を確認しておくということです。
ご自身のではなく、スターバックスから届くアドレスを受信できるように確認しておくことをおススメします。

せっかく当選して連絡が来ていても、受信できないなどという悲しい結果はいりませんね😥
でも、当選されなかった方は、何も届きません...。

↓↓↓   当選発表日はこちら!

2021年11月29日(月)(11:00~17:00頃)

なので、2022年は次の日程を予想します。

2022年11月28日(月)(11:00~17:00頃)

こんな感じで届く予定です。

↓↓↓   次の2件のメール受信確認をしてください!

①   【   mx.starbucks.co.jp   】
②   【   ms.starbucks.co.jp   】
③   【  starbucks.smp.ne.jp  

知っ得情報!!

キャンセルが発生した場合、もしかしたら再販の可能性もあり、後日、繰り上げ当選連絡が来る場合もあります。

2021年のシステム障害が起きた時は、先着順だったこともあり、サーバーがダウンしてしまうほどの人気でした。
購入手続きの期限が過ぎたころのメールにも注意です!

スタバの福袋に損せず安心?段階④忘れがちなこと!

今の時期ですと、発表前の予想になりますので、あくまでも参考までとし、忘れずに「ご準備されてくださいね!

以下は、2022年度の内容になります。

2023年福袋情報が分かり次第追記していきます。

購入手続

見事、当選通知が届いたら、おめでとうございます!
でも、これで終わりではありません。
最後の購入手続きを完了する必要があります。

2022年も配送となりましたね。

↓↓↓   決済期限はこちら!

せっかく当選しても支払い期限が過ぎてしまうと、無効になりますので十分に気を付けてください。

2021年12月6日(月)23:59まで

↓↓↓  メールに従いながら、配送日を選択し、忘れずに完了されて下さいね。

2022年1月1日(土)~ 1月7日(金)で指定 2021年12月6日(月)23:59まで

確認はこちら!

スタバの福袋で年間通して損しない!段階⑤存分に使い切る?

今まで見ていただいた福袋には、必ずビバレッジカードセット(610円までドリンクがチケット)が入っています。

◆チケットの有効期限に気を付け使い切る

①是非、期限内に無料チケット活用し、この福袋の得を使い切ってください!!

チケットには有効期限があります。
2022年のドリンクチケットの有効期限は2022年1月1日~6月26日合ででした。
期限を過ぎないようにしたいですね。
チケットの有効期限は、だいたい半年間かと思われます。
ぜひ、有効に使いましょう。

コーヒー豆引換券は2022年6月30日までとなっており、店舗で提示すると好みのコーヒー豆(250g)と引き換えできます。

◆マイタンブラーを持参すると、対象ドリンクを22円引きで購入することが出来ます。

②『タンブラー割引』という制度も使いましょう!

福袋に入っていたタンブラーやお持ちの飲み物容器で構わず、指定はありませんので、スタバでなく、100均のものでも使用可能です。
ただし、容器に入る量までのドリンクしか対応していないので、ご自身が持参されるマイタンブラーの容量は確認はされてくださいね。

ドリンク注文時に...

希望のトールサイズと持参したタンブラー蓋を取ってから、「マイタンブラーに!」と伝え、店員さんに渡すだけ!

福袋で得して、店舗でも有効利用し、損せずどんどん得しちゃいましょう😁

スタバの福袋で損した人はいる?2022年前ネタバレの中身解析!

スタバの魅力は損をしないところだと思っています。
これまでの中身を見ても、価格以上のものが詰められています。

もちろん、福袋とは、自分の嗜好に合わないものが入ることはよくありますが、スタバの福袋はある程度中身がネタバレしており、食品ランキングやおすすめ福袋では安定の上位になっています。

その理由は、皆さん疑うこともなく、一般の福袋とは中身のクオリティーが違うことを知っていて、安心だからです。

安心のコーヒーとドリンク券、種類は違ってもタンブラーやボトルが入ります。
これらが入るだけで十分と思われる方は、得しかない気がするほどです。

それでも、SNSでは毎年のように、当たり!外れ!などの声があることも確かです。

なので、今販売されていないモノや、限定品もあり価格が不明な部分もありますが、過去からの似かよったアイテムと比較し、推定ではありますが、徹底的に奥の奥まで遡って調べたのでお話させていただきます。

スタバ福袋2022年損か得か?

推定分もありますが、購入価格以上であれば損ではなく得というこですね!

スタバの福袋 2022年ー①

◆7500円の販売価格

合計、20013円ということで、嬉しい”得”でした♪

既に計算されていて、11点でしょうか。
2万超えですのでかなりお得な2022年だったようですね。

スタバの福袋 2022年ー

合計、20091円ということで、嬉しい”得”でした♪

・パイクプレイス ロースト 1231円(画像にはありませんが予想で)
2022福袋用ステンレスボトルA 推定 3000円
・2022福袋用ハンディーステンレスボトル 推定4000円
『SAKURA2021スターバックスキャンパスリングノートピンク』 480円
『You Are Here Collection マグ JAPAN』1980円
コーヒー豆引き換えチケット 最大1240円分まで
ビバレッジカードセット6枚綴り(610円までドリンクがチケット3660円
・綿帆布のトートバッグ大 推定3000円
・綿帆布のトートバッグ小 推定1000円
2022福袋用ストレージバスケット 推定500円

計10点

スタバ福袋2021年損か得か?

福袋の抽選に加え、福袋の受け渡しが配送という形になったのが、2021年からになります。
さすがに、このような時代の背景を見る限り、並んだり密集することになるのは避けなければなりませんね。

これによって、早くから並ぶ必要もなくなり、予約に当選すれば、あとは待つだけということで、購入しようと思われた方が増えたことでしょう。

2021年は配送に変わり、販売価格も500円アップの7500円となり、更に嬉しいことに再販という嬉しい連絡もありましたが、なんとその再販にアクセスが集中し、スターバックスのホームページがダウン。
システム障害を起こしてしまったんですね。
せっかく再販の情報を聞きつけて操作するも表示されず、上手くタイミングが合わなかった方々は、ご縁がなかったことを嘆いていました。

そんな中、4年目で初当選の方の声もありました。

2018年、2019年と追加販売された福袋が2020年はありませんでした。
再販で購入できた方にとっても年初めの最高のスタートになりましたね、良かった!

スタバの福袋 2021年ー①

◆7500円の販売価格

合計、20131円ということで、嬉しい”得”でした♪

・パイクプレイス ロースト 1231円
2021福袋用タンブラー 3900円
さくらタンブラー 3700円
ガラスキャニスター 1900円
コーヒー豆引き換えチケット 最大1240円分まで
ビバレッジカードセット6枚綴り(610円までドリンクがチケット3660円
・綿帆布のトートバッグ 推定3000円
トライアングルクッション 推定1500円

計8点

毎年入る中挽きコーヒーが一1袋になり、その代わり選んで購入できる引き換えチケットとなっていました。
自分好みのコーヒー豆を選べるというのも、たまにチャレンジして楽しむチャンスですね。

スタバの福袋 2021年ー②

合計、22731円ということで、あり得ないくらい嬉しい”得”でした♪

・パイクプレイス ロースト 1231円
2021福袋用タンブラー 3900円
ハンディーステンレスボトルアイコンズグリーン 4000円
コーヒー豆引き換えチケット 最大1240円分まで
ビバレッジカードセット6枚綴り(610円までドリンクがチケット3660円

綿帆布のトートバッグ 推定3000円
マイストロー付きタンブラー 真空二重構造温冷両用 福袋用  (470㎖)推定 3700円
ジュートランチバッグ  過去から推定2000円


計8点

7500円の福袋に、20831円は凄すぎますね。
更に、ボトル系が3本も入っていましたね。
2021年はボトル多めの方が多く見られましたので、このボトル欲しさに購入するファンにとっては、当たりだったかもしれませんね。
2021年は当たり年と言えるでしょう♬

こうなると、2022年のスタバさん、期待しちゃいますよね!

スタバ福袋2020年損か得か?

2020年から、福袋の値段が1000円アップし、7000円となりました。
ともなると、中身にも同じように反映していることを期待しながら、予約された方も多いでしょうね。

残念ながら、続いていた再販、2020年はありませんでした。

スタバの福袋 2020年ー①

◆7000円の販売価格

合計、16225円ということで、安心の嬉しい”得”でした♪

・パイクプレイス ロースト 1231円
・ハウス ブレンド 1134円
マグベア 2000円
ビバレッジカードセット6枚綴り(610円までドリンクがチケット3660円
・綿帆布のトートバッグ 推定3000円
マイストロー付きタンブラー 真空二重構造温冷両用 福袋用  (470㎖)推定 3700円
・レジャーシート 福袋用 推定 1500円
【 計7点 】

安定の15000円代越えの品数にですね。
毎年このような内容なら、購入しても損はない気がしますね。
これならまた買っても良いかも!とおもうファンも増えるのも当然です。(今は当選しないとですが...。)

スタバ福袋2019年損か得か?

2019年は6000円で販売され、再販までされていました!
毎年、再販されるようになれば嬉しいですが、そもそも少し販売数を増やすことは難しいことなのでしょうか...。

スタバの福袋 2019年ー①

◆6000円の販売価格

合計、11507円ということで、直近の年に比べさみしい得”でした😥

・ヴィア コーヒーエッセンス チャイ 702円
・パイクプレイス ロースト 1231円
・ハウス ブレンド 1134円
タンブラー 2000円
ビバレッジカードセット4枚入り (610円までドリンクがチケット2440円)・ナイロントートバッグ 推定1000円
ジッパーバック 大小3枚ずつ/計6枚セット 推定1000円
・ブランケット 福袋用 推定1000円
サンドイッチケース 福袋用 推定1000円

【 計9点 】

少し、中身の金額が少ないように思えますね。
大抵、15000円ほどになっていましたが、こんな年もあるのでしょうか。残念です。
2019年の福袋はハズレだという声が聞かれていましたし、トートバックもナイロンでしたので、残念がる方もいたようです。

先に紹介している2020年は、15000円超えになっていましたので、2019年の不評の声が届き、戻ったのでしょうか?(笑)

スタバの福袋 2019年ー②

合計、12031円ということで、もしかして皆?ちょっと悲しい得”でした😥

・ヴィア コーヒーエッセンス コロンビア 1026円
・パイクプレイス ロースト 1231円
・ハウス ブレンド 1134円
・グラス 推定 2000円
ビバレッジカードセット4枚入り (610円までドリンクがチケット2440円
・アイスキューブトレー スターブルー(星型) 製氷皿 1200円
・サンドイッチケース 福袋用 推定1000円
ジッパーバック 大小3枚ずつ/計6枚セット 推定1000円
・ブランケット 福袋用 推定1000円【 計9点 】

入っている中身が違っているとしても、やはり10000円ほどの中身になるという残念な結果になりました。
中身の数としては例年より1個多いように思いますが、全ての方も同じなのでしょうか?
オリジナル品として、グラスが入っていましたが、それでも金額的には少しさみしい2019年のようです。
期待できるスタバの福袋もこういう年があるんですね。

スタバ福袋2018年損か得か?

2018年は抽選になったことで、購入したくても叶わない方も沢山いる中、福袋の再販がありました。これは、嬉しいですね!

スタバの福袋 2018年-①

◆6000円の販売価格

合計、16505円ということで、定番の嬉しい”得”でした♪

・ホリデーステンレスボトルスノーフレイクス 350ml 3900円
・パイクプレイス ロースト 1231円
・ハウスブレンド 1134円
ロゴコールドカップタンブラー 1800円
・ビバレッジカードセット4枚入り (610円までドリンクが無料チケット 2440円
・綿帆布のトートバッグ 推定3000円
・保冷機能付きミニトートバッグ 推定2000円
・シュガー (瓶入り)福袋用 推定1000円

【 計8点 】

ほぼ、2017年の総額は16000円ほどって嬉しいですね。
オリジナル品、ロゴコールドカップタンブラーなど、新年にクリスマスバージョンが届いたなんて方もいましたね。
では、もうお一方も見てみたいと思います。

スタバの福袋 2018年-②

合計、16205円ということで、安心の嬉しい”得”でした♪

・ステンレスボトル 推定3900円
・タンブラー 1500円
・パイクプレイス ロースト 1231円
・ハウスブレンド 1134円
・ビバレッジカードセット4枚入り (610円までドリンクが無料チケット 2440円
・綿帆布のトートバッグ 推定3000円
・保冷機能付きミニトートバッグ 推定2000円
・シュガー (瓶入り)福袋用 推定1000円

【 計8点 】

スタバの福袋に何を求めるかですが、いくつあっても、デザイン違いのボトルやタンブラーが入っていることが、当たり年と感じる方が多いのではないでしょうか?
オリジナル品入ってましたね。
2本入っていたり、1本でも好みのものをゲット出来たら嬉しいですね。

スタバ福袋2017年損か得か?

まず、思い出すのが、2016年に起きた、福袋の買い占めですね。
3500円と6000円の計108個のどちらも買い占められてしまったという話、考えただけでもゾッとします。

この2016年、福袋転売目的の騒動後にスタバ福袋に変化はあったのでしょうか?

はい、これがあって、予約個数は一つに限られ、複数アカウントなどの制限も厳しくなったんですよね...。
今でも、フリマなどで転売されてされていますが、本来は禁止されています。
このようなことが起きないことを祈ります。

そのような不安もアリながら、2017年の福袋を運よくゲットできた方の中身はどれくらいの品数でおおよその総合計はいくらだったのでしょうか。

◆6000円の販売価格