Perfumeだから深まる・ポリゴン ウェイヴの歌詞と意味!

芸能

皆さん!待ちに待ったPerfumeの新曲、「ポリゴン ウェイヴ」が7/2配信となりましたね。
約一年ぶりとなるのでしょうか?
ライブも開催されない今、ファンにとっては大きなプレゼントです。
実はこの曲、9月3日(金)からAmazon Prime Videoで配信されるAmazon Original番組にPerfumeがパネリストで出演する”ザ・マスクド・シンガー”のテーマソングに決定しています。

また、7月3日(土)には、日テレ系【THE MUSIC DAY】で初披露されました。
さて、この一年ぶりのPerfumeの新曲、「ポリゴン ウェイヴ」。
聞きなれない「ポリゴン ウェイヴ」、これって何の意味?
ということで、「ポリゴン ウェイヴ」や歌詞に秘めた深い意味があるのか、更には新番組”ザ・マスクド・シンガー”についても触れさせていただきます。

Perfume・ポリゴン ウェイヴの歌詞と意味が深すぎる!

Perfumeの楽曲は、CMや番組の主題歌などが多いですが、今回の新曲、ポリゴン ウェイヴがAmazon Original番組のテーマソングとなっています。

★初のオンライン・「“P.O.P” Festival」の想いが込めたれた歌詞!

去年果たせなかった東京ドームツアーファイナル中止後、Perfumeらしさで楽しませてくれた、夢のような演出バーチャルライブ配信がありましたよね。
あたかも、ライブ会場にいるかのように参加型のバーチャルライブには感動したファンも多いと思います。

ツアー中止や初のオンラインFESなど、今までなかった経験や挑戦があってこその新曲だと思っているので、「ポリゴン ウェイヴ」には、きっと深い意味が込められていると思います。
なので、ツアー中止や初のオンラインFESなどを踏まえ、ポリゴン ウェイヴの歌詞の意味を考えてみたいと思います。

 

世界中がコロナ禍の中、リモートやバーチャル、プロジェクションマッピングで救われた年でもありましたが、今もまだ続いていますよね。
中田ヤスタカさんや真鍋大度さん、MIKIKOさんなど素晴らしいクリエーターが作り上げる世界観はセンスがありすぎ...。
少しでも共感出来ていて、この深い意味が知れたら嬉しい限りですが、、、。

Perfume – ポリゴンウェイヴ (THE MUSIC DAY 2021.07.03)

 

今回の新曲は、初のオンライン・「“P.O.P” Festival」のバーチャルの世界での想いを込めた歌詞であり、2021年8月に予定されているライブ開催への想いなのかと勝手に推測させていただきました。

近くに誰もいなくて体温が感じられなくても、バーチャルの世界でみんなを感じたい。
夢って何?、ホントはバーチャルでなく、直接問いかけて肌で感じたい。
あ~ちゃん・かしゆか・のっちも、そしてファンのみんなもきっと同じ思いだよね!
やっと会えた!皆の顔が見たいけど、ステージライトの太陽が眩しいって、流れる涙を隠す言い訳にしてるだけ!

そんな想いを感じながら、この歌詞を見ていると何となくそう思えてきませんか?(笑)

人口の星たち煌めく キミと私との仮想ゲーム ビル達もリズムに合わせて 都会でしょって気取ってるの ポリゴンウェーブ涙って カクカクしたって流れるわ 作り物だらけの世界で感じたい 夢って何?

今が夢 キミの夢 ボクの夢 コレハユメ

体温がなくて そばに誰もいないなんて 言葉が出なくて 宙に手を伸ばしたって LaLa
人口の太陽が眩しくて ボクは君が見れなくて そうきっと景色のせいにして
都会でしょって気取っているの...

★ポリゴン ウェイヴに込められた意味

では、このポリゴン ウェイヴって何?って思われますよね?
Perfumeはテクノポップ楽曲の中で、多角形が意味する二次元、三次元の世界を繰り広げていまますから、こんな感じでしょうか?

ポリゴン(超多面体、多角形、)
ウェイヴ(波、高まり)
世界で活躍するPerfumeを表現する地球、最先端のテクノロジーを駆使している様を表現しているのかな~。

 

新番組・ザ・マスクド シンガーって何なの?

ザ・マスクド・シンガーが日本版なら、海外版は何?
『覆面歌王(キング・オブ・マスク・シンガー)』といい、かなりの人気番組のようです。

で、結局、なんの番組なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
新番組として始まる、”ザ・マスクド・シンガー”という番組は下記の通りで、日本版ということですから、知られていないのは当然かもしれません。

2015年から韓国・MBCで放送されている『覆面歌王(キング・オブ・マスク・シンガー)』の日本版。『覆面歌王』は、韓国をはじめ海外でも大きな反響を巻き起こし、これまでに計50ヶ国でリメイクされている[4][5]。アメリカでは、テレビ番組で総合4位タイ、音楽番組の部門では1位の視聴率を獲得している[6]

芸能界・スポーツ界・文化界など様々なジャンルから有名人12名がマスクを被って登場し、パフォーマンスと歌声を披露。それらをヒントに、その覆面パフォーマーの正体を推理する。また、会場内の観客とパネリストたちの投票により、見事最後まで勝ち残ったベストシンガーには優勝者の証であるゴールデンマスクが授与される[7]

引用:ウィキペディア

音楽番組が少なくなっている昨今、歌謡祭、ミュージックデイのような特番で触れる機会を楽しみにしている方も多いと思います。
この”ザ・マスクド・シンガー”という新番組が、『覆面歌王(キング・オブ・マスク・シンガー)』同様なら家族でも楽しめそうですね。

では、MCはじめパネリストたちはどなたなのでしょうか。

<MC>
●大泉 洋
<パネリスト>
●MIYAVI ●Perfume ●水原希子 ●バカリズム

パネリストは日本内外で活躍する方が多いですね。
そのうえ、この番組のMC、あのおしゃべり達人の大泉洋さんですから盛り上がりますね、きっと。
ただし、配信回数にはご注意くださいね。

『ザ・マスクド・シンガー』(The Masked Singer Japan)は、2021年9月3日から毎週金曜日に、Amazon Prime Videoで独占配信される予定の音楽バラエティ番組。全9回(予定)[1][2]。MCは大泉洋が務める[3]

引用:ウィキペディア

 

 

絶対笑わずに見ることは出来ないと思いますよ。
音楽番組とは思えないくらい盛り上がるのではないでしょうか。

追記:7/17音楽の日が開催され、Perfumeの・ポリゴン ウェイヴが歌われました。
このメロディー、最近はずっと頭の中で流れていますよ。
やっぱり、Perfumeは歌って踊れる、最高のアーティストです 😀

まとめ

約一年ぶりとなる、Perfumeの新曲、「ポリゴン ウェイヴ」が配信となり、聞きなれないタイトルに何の意味?と思われた方、多いですよね。
Amazon Original番組にPerfumeがパネリストで出演し”ザ・マスクド・シンガー”のテーマソングに決定したこともあり、皆さんに知っていただきたく紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました