競争の番人キャスト白熊楓役の杏は残念女子!最悪クソ彼の出演はある?

ドラマ
スポンサーリンク

2022年7月より放送の月9ドラマ『競争の番人』の主人公、白熊楓の役どころも人生最悪の彼氏の存在もなぜか残念女子。

『競争の番人』の白熊楓役のキャスト杏さんのツキのない人生やドラマの舞台が日本初の公正取引委員会が舞台、そのうえ東大卒の元弁護士の新川帆立さんですから弱小官庁で起こる葛藤も見ごたえたっぷりでしょう。

あまり日の当たることのない公取委で私生活や仕事に葛藤しながら正義に挑む白熊楓役の杏さんの役どころに入っていきます。

スポンサーリンク

競争の番人キャスト白熊楓役で杏は不運続き?

こちらをご覧頂き、白熊楓役の杏さんのイメージ浮かびますか?

競争の番人の白熊楓役の杏の役柄は?

 

公正取引委員会に勤める白熊楓は29歳。

◆公正取引委員会:独占禁止法の違反を取り締まる仕事

実は警察学校を中退していて、一般職採用で公取委に入っている。

聴取対象者が自殺した責任を問われ、第六審査(ダイロク)へ異動となる。

 

白熊楓役の杏が残念女子ってなに?

白熊楓は天文学的な確率でついてない女子。

大学時代には空手部所属、父に憧れ警察官を目指すが大学を中退。

警察学校を中退し警察官を諦めることになった過去に関係しているのは...。

夢を諦めた楓と母との関係

元警察官の父/敏郎:警察官時代に拳銃で足を撃たれ内勤になった経過がある。
(現在は内勤に嫌気がさしアルバイト中)
心配性で過干渉気味の母/三奈江:警察官になるなら親子の縁を切ると言い出し諦めさせた

 

娘の身を案ずる気持ちも分かりますが、母に猛反対されやむなく警察学校を辞めたんですね。

ということで、過保護の母に従い警察官を諦めた楓と母親との関係性はイマイチ。

 

体育会系女子にツキ回る不運

 

◆空手が得意で強いはずの体育会系女子だけれど勝負ごとにツキがなく、なぜか1位が取れず2位ばかりで何故かツイていない

実直で感情のままに行動する反面、ちょっと抜けている感もある。

情に深く人を疑うより自責を選び周りから支配されてきた面やお人好しな性格が災いし仕事でも今ひとつ乗り切れない。

 

女性として一番欲しい幸せを掴めない楓

◆婚約者の哲也:楓の交際相手で結婚の約束していた大学時代の空手部の元先輩で神奈川県の警察官です。

警察官だった楓の父が怪我したことから、心配性な母に反対され警察官を諦めることも相談しています。

そのころの楓は24歳で徹也と交際を始めたあたりになります。

仕事でもイマイチな白熊のもとに、徹也の元カノで浮気相手のエリという女性から電話が入ります。

別れを切り出されたことに腹が立ったとの話に、楓が怒りを覚えても良いところだが、恋愛経験の少ない楓は徹也に怒りは湧かないまま結婚に迷い始めていました。

楓のついていない残念な所が、ここまでかというくらいに続く...。

白熊と徹也のデートを約束した日に事件に巻き込まれ、徹也と連絡が取れなくなる。

携帯電話が繋がらなかった楓に楓に徹也は怒ります。

そのうえ、元カノの妊娠まで発覚し徹也は迷うことなく、元カノと結婚することになります。すれ違いが多かった2人は別れることになりました。

 

白熊楓の最低な彼氏の出演はあってほしいところです。

楓の悲しき私生活もドラマに描かれるとすれば、最低な彼氏のキャスティングも気になりますね。

競争の番人のキャスト徹也は楓の彼!警察官なのにダメンズは誰か予想≫≫≫

白熊楓が正義感のもと職務に奮闘!

 

公取委の仕事は「弱小官庁」と言われる中、白熊楓は聴取していた証人が自殺するなど、不運に苛まれます。

移動先では、共に調査に挑む超エリートの小勝負役の坂口健太郎さんを最強のバディとして不公正取引を排除していくことになります。

平凡な彼女と頭脳明晰容姿端麗のツンデレの2人の距離感が絶妙でこちらも目が離せないところです。

上司、先輩、同僚たちと不正を暴き成長していく、人間ドラマとあらゆる面から楽しめる痛快でエンタメ感溢れるお仕事小説が楽しみです。

気になって仕方がない方は先読みも出来ますね!

created by Rinker
¥1,672 (2022/07/06 15:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

待ち遠しいし、楽しみにされている方はすでに手にされている方もいるようです。

スポンサーリンク

競争の番人キャスト白熊楓役の杏は残念女子!まとめ

月9ドラマ『競争の番人』の主人公、白熊楓の役のキャスト、杏さんの役どころ、残念女子から思い切りのネタバレにならないお話をさせて頂きました。

日本初の公正取引委員会が舞台、弱小官庁で起こる葛藤も、ハイスペックなバディとどのように解決していくのか楽しみにしていきましょう。

ここまでご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました