鎌倉殿の13人台詞(セリフ)クセありで面白すぎ?現代風全話一覧!

ドラマ
スポンサーリンク

『鎌倉殿の13人』は放送開始から、声の無い出演者からも圧倒される威厳を感じ、台詞も大河ドラマらしからぬ?現代風な言い回しが見られます。

三谷幸喜ならではの脚本、きっとまだまだ楽しめる台詞が出てきそうです。

『鎌倉殿の13人』の最期まで見ていったらどれだけの数になるのか気になってしまいました。

ここではどんなセリフの登場していくのか楽しみながら最後まで綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人の台詞おもしろ傑作集!

三谷幸喜脚本は面白いの声だけでなく賛否ありますが、現代風にアレンジされたエンターテイメント仕立てになっています。

とはいえ、実際、放送ごとに出演者のセリフに目を止める方が多く、現代風!大河じゃないみたい!とSNSで呟かれ、トレンド入りもしています。

大河ドラマだけでなく誰が脚本されても賛否両論はありますね。

今回の台詞も、「どうなの?~」というような声もありますが、時代劇のお堅いイメージのNHKドラマを若い人も楽しめる分かりやすい言い回しにしていると感じます。

そんな、二度見し口元が緩んだセリフなどを追っていく内容で進めていきたいと思います。

鎌倉殿の13人・1話~12話

◆源頼朝:大泉洋

大泉洋さんのキャラが強いだけに、何もかも現代風に感じてしまいますね。

【 3話 】
平清盛に幽閉されている後白河法皇が枕元に現れ、助けてほしいと頼朝の体を揺らすシーン。
ーーー「お願いだから~、揺らさないで~😭」
【 7話 】
●遅れてきた上総広常に「遅い!さっさと帰れ」と放つ。よ~、申されましたな~の
ーーー「顔が怖いのよ~。」

★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★

◆北条時政:坂東彌十郎

鎌倉時代を描くこの大河ドラマで、おちゃらけキャラで早々に頼朝より目立つ時政をお楽しみください!

【 1話 】
●美人(宮沢りえ)側室のりくを迎えることになりメロメロの時。
ーーー「お盆と正月が一緒に来た😍」

●知らぬところで息子たちが頼朝をかくまっているいることを知った時。
ーーー「最後は首チョンパじゃねえか😱・・・もう!なんだよなぁ~😣」

●シラミがついてるかもと言われ恐怖のあまり口にした言葉。
ーーー「そうなの~😖」

【 2話 】
側室を迎える話を家族に話し、正室が亡くなり日が経っていないと義時から言われた時。
ーーー「寂しかったんだよ~😫」
【 3話 】
●懐妊しつわりがひどいりくに近づこうとするが、「寄らないで!風下に!」と言われる。
ーーー「ぅあ?ひでぇ~な~も~。」
【 4話 】

●戦いでビビる義時に対して。
ーーー「俺だって怖いよ!しょんべんちびりそ、あっ、ちびった...。」
【 6話 】
●助殿のために準備した船に乗り込み助殿を見捨てて自分たちだけ出航しようとした時。
ーーー「早く、でよ~ぜ~。」

★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★

◆江間の小四郎義時:小栗旬

困りごとはいつも俺です。なんなら、自分に自信がありません。

【 1話 】
●兄から無理な用事を押し付けられた時の言葉。
ーーーこれ~だよぉ~…。」
政子に頼朝とのことを心配し助言し、私をとられるのがイヤだからと返されたとき。
ーーー「そんな気味の悪いことを言うのはやめてください!」
【 12話 】
三浦義村に「女なら誰でもいいのか。」と問い、頼朝の女であることが頼朝を越えるの返答に
ーーー「難しすぎて、もう分からん!」爆笑wwww

お笑い好きでもある筆者としては、小畑のお兄さんが浮かんできて、そのうち、「ま~きのっ!!」のモノマネが、大河セリフまでいってしまうのではないかと、ちょっと楽しみでもあります😆

★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★

北条宗時:片岡愛之助

深く考えず行動しては、いつも弟の義時に尻ぬぐいしてもらってましたが、最後はカッコいい去り際であっけなく生涯を終えました。

【 2話 】
●頼朝の力を使って平家を倒す意思を表現した言葉。
ーーー「俺は佐殿の力を借りて平家をぶっ潰すぜ!

★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★

バリバリの頼朝の妻、政子です!

【 7話 】
●頼朝が生きていたことを知って素直に喜ぶことができず、あまのじゃくで発した時の言葉。
ーーー「予定が台無しだわ~。」
【 12話 】
頼朝に妾(亀の前)の存在を知り、自分だけ知らなかったと弟の小四郎に八つ当たりする。
ーーー「鎌倉殿の顔色をうかがってくっ付いて回って、このっ、田んぼのヒル!!」
★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★

◆北条保子(実衣)阿波の局:宮澤エマ

周囲に目を向け気にかけるしっかり者の妹です!
新情報を黙っていることができず、思ったことはついつい口にしちゃいます…。

【 1話 】
●頼朝に一目ぼれし夢中になりかけている政子を兄弟たちに報告した際、表現した時の言葉。
ーーーゾッコン!」【 2話 】
●政子が頼朝の傍にいて正しい道を選ぶお手伝いをしたいと打ち明けたとき。
ーーー「ハイ!いただきましたぁ~!」
【7 話 】
伊豆山権現に避難中、りくが若い僧侶に甘ったる話しかける姿を見て
ーーー「年より好きかと思ってたけど、男ならだれでもいいのねぇ。」
【 12
話 】
頼朝の弟、阿野全成と恋する仲になり、どこの惚れたのか
ーーー「言っている意味がよく分からないところに惹かれました。」
★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★
阿野全成 (幼き頃の名は今若丸):新納慎也

頼朝の異母弟になり、自分で言うのもなんですが、とても心優しく真面目だと思いますが意外とヤンチャなんです。醍醐寺での修行によりまじないが得意???

【 7話 】
風を起こすと印を結び唱えるが不発に終わった時
ーーー「私が風を起こす!そのすきににげれられよ!
臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前」
..逃げましょう!」
【 12話 】
政子の妹、実衣と恋する仲になり、いつから惚れていたのかと頼朝に問われた時
ーーー「生まれれる前からでございます。」
★≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒★
三浦儀村:山本耕史

頭のキレがよく、常に冷静。
小四郎のよき頼れる兄貴分。

【 12話 】
亀の前にいっそ俺の女になるかと聞く➡小四郎から「女なら誰でもいいのか。」と問われた時
ーーー「誰でもではない、頼朝の女だ!その時初めて俺は頼朝を越える!」チョイ爆笑?
スポンサーリンク

鎌倉殿の13人台詞(セリフ)おもしろまとめ!

鎌倉殿の13人のセリフが現代風、やはり笑えてしまいますね。

どれだけの台詞が出てくるのか恐怖でもありますが、楽しんでいきたいと思います。

こんな内容でも楽しんでいただけるよう追記していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

どうする家康のキャスト追加発表!驚きの総勢17名にSNSの声は?でも、大河ドラマのお話をさせていただいています。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました