光る君へキャスト予想!藤原道長は紫式部のパトロンでイケメンは誰?

2024年の大河ドラマの『光る君へ』に登場する藤原道長は紫式部のパトロンだとか恋仲?だったとも言われているためのキャストが気になります。

『光る君へ』では源氏物語の作者である紫式部の人生に重要人物となった藤原道長との関係などが描かれるということなので、当然そのキャストも期待してしまいます。

ここでは軸とも言える藤原道長の人物像を観ながらそのキャスト予想をしていきたいと思います。

目次

光る君へキャストを予想で藤原道長はどんな人?

時は平安時代!

主演は紫式部の吉高由里子さんですが、実はタイトルの『光る君へ』を指すのはなんと、藤原道長だとも言われています。

ともなれば、これは主演以外に藤原道長だけでなく光源氏まで気になり始めます...。

とはいえ、ここではその藤原道長ってどんな人物でいくつ位なの?というところから見ていきます。

源氏物語のモデルとなった光源氏が藤原道長とも言われていますので、たいそうカッコいいイケメンだったのではないでしょうか?
う~~~、紫式部との関係性も気になってきますね!

ちなみに、お互い既婚者です!
この時代関係ないかな...。

とはいえ、紫式部との出会いは紫式部にとっても藤原道長にとっても大切な存在であったことは分かっています。

藤原道長はどんな人で何歳くらいの設定なの?

966年➤兼家の五男として誕生するが幼少期は弱々しかった
987年➤当時21歳・2歳年上の源倫子と結婚(988年?源明子とも結婚)
988年➤長女・彰子誕生(のちに紫式部が宮廷において彰子の女中となる)
999年➤弱冠12歳の彰子を後の一条天皇中宮として入内させている

五男ながら、相次ぐ兄たちの病没や政争に勝利し左大臣となり、長女彰子を入内させていますが、最終的には4人の娘を天皇に嫁がせ3人の孫が天皇になっています。

イケメンでやり手の藤原道長役、かなり気になってきますね~!

ちなみに紫式部は謎多き女性として、年齢もハッキリと分かっていません。

諸説ある中から比較し、藤原道長より若干年上だとされるのですが、今回は数歳年下の紫式部とは少女のころ知り合い、惹ひかれ合うも身分差に阻まれる設定のようです。

ということで、幅広い設定で予想していこと思います。

光る君へキャストを予想!藤原道長役でW主演級大物パトロンは?

紫式部と同じく作家で宮廷に仕える清少納言などの目線で藤原の道長がどのように平安王朝に影響を与えていたのかも描かれそうですね。

紫式部が生涯心を寄せる人物

平安貴族・権力・大物的人物・イケメン

  • 長女、彰子を一条天皇に嫁がせた後に権力を用いて、現代でいう家庭教師のような存在で紫式部を彰子の女中として仕えさせた
  • 紫式部の源氏物語が有名になった以降、藤原道長がスポンサーになっていた
  • 愛人とも言われるが、『紫式部日記』の中で紫式部が藤原道長のアプローチを断っていたらしき記述があることや紫式部の寝床に訪れた時のことで藤原道長に対しなびくこともなく否定的に書かれていることで違うとされている

とこのような人物像なのですが、今回のドラマは紫式部の人物像がキチンと残されていないことから、少女時代に出会ってひかれ合い、紫式部が生涯心を寄せる人物設定というオリジナルが入ってくる予定のようです。

藤原道長役にどうか~~、と、次のような声がありました!

懇願されている声には、高良健吾さんや町田啓太さんに古川雄大さん、かなりイケメンで貴族にピッタリな方ばかりですね。

さて、ここまでで予想し浮かぶ俳優さんはいらっしゃいますか?

2024年の大河ドラマで藤原道長を演じてほしいキャストのアンケートも行われています。

井浦新さん・町田啓太さん・松下洸平さんなどの回答が多く、まだまだ別の俳優さんの名前も出ていました。

井浦新さんとなると『最愛』繋がりで期待したいと思いがあるのかもしれません。

平安時代の貴族で権力者の大物として、これからたくさんの声が出てきそうな気がします。

まだ早いですが、イケメン貴族にピッタリ俳優さんをあげてみました。

『光る君へ』の藤原道長役に生田斗真

もう、既にこのモノクロから漂うイケメンの香りに負けそうです💦

『元彼の遺言状』でも久々に月9に復活した生田斗真さん。

奥様の出産と入れ替わるようにTV出演も多くなった気がしますし、元彼の遺言状では二役とはいえ出番が多いとはいえませんでしたね。

これをきっかけに渋さもイケメンさも押し出して、是非どこか妖艶感じる藤原道長の演技を見せていただきたい。

紫式部との世界観が似合いそうで想像出来たりしませんか?

●生年月日:1984年10月7日
●所属:ジャニーズ事務所
●1996年に天才てれびくんでデビュー
ジャニーズ事務所に所属しながらも歌手活動ではなく俳優として活動している
●代表作:映画『源氏物語 千年の謎』『予告犯』『軍師官兵衛』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『元彼の遺言状』など

『光る君へ』の藤原道長役に坂口健太郎

https://twitter.com/tonikakuktr/status/1525351346194751488?s=20&t=HSSTWz-6YpcxTD3Bd8_xfA

武将好き、歴史好き、そして書籍好き!

藤原道長は源氏物語が好きだったとされていますので、歴史好き俳優を無理くり予想にしてます。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演していますが、『光る君へ』で主演級のキャストはいかがでしょうか?

●生年月日:1991年7月11日
●所属:トライストーン・エンタテイメント
●2010年に第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格後、モデル活動をスタートする
●代表作:映画『ヒロイン失格』『仮面病棟』『余命10年』
ドラマ『コウノドリ』『おかえりモネ』『婚姻届に判を捺しただけですが』など

坂口健太郎が読書好きなジャンルや理由!女性と本の気になる関係は?

『光る君へ』の藤原道長役に松田翔太

たまらないほどイケメンの松田翔太さん。

『西郷どん』に出演した時も、女性にも甘くイケメン役でした。

カツラがまた似合うんですよね~。

現代でも貴族でも、変わらぬ威厳、美しさで紫式部と互いに惹かれあいながら書物を通して接点を深めていく想像も出来そうです。

●生年月日:1985年9月10日
●所属:オフィス作
●2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビュー
●代表作:映画『花より男子F』『イニシエーション・ラブ』
ドラマ『ヤンキー母校に帰る』『花より男子』『薔薇のない花屋』NHKドラマ『篤姫』『平清盛 』『西郷どん』など

『光る君へ』の藤原道長役に松坂桃李

W主演ほどの藤原道長を演じるに申し分ないほど活躍されている俳優さんの1人ですね。

やはり色恋ありきの今回の『光る君へ』の役どころにあっているように思えます。

松坂桃李さんもNHKドラマでもベテラン俳優さんですし、2019年の『いだてん』以来のキャスティングされている可能性はないでしょうか?

●生年月日:1988年10月17日
●所属:トップコート
●2008年オーディション」にてグランプリを受賞
雑誌『FINEBOYS』専属モデルとして芸能活動を開始
『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー
●代表作:映画『ツナグ』『娼年』『耳をすませば』
ドラマ『ゆとりですがなにか』『パーフェクトワールド(』『あのときキスしておけば』NHKドラマ『梅ちゃん先生』『軍師官兵衛 』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『わろてんか』など

『光る君へ』の藤原道長役にディーン・フジオカ

端正な顔立ち、スタイリッシュで立っているだけ画になってしまう方。

平安に是非いてほしい男性貴族ですね。

政策と恋の両面をドラマ内で演じられたら、采配ふるうカッコよさもキュンキュンも期待できそうです。

●生年月日:1980年8月19日
●所属:アミューズ
●200年香港のクラブで飛び入りでラップを披露し客席にいたファッション雑誌編集者にスカウトされる
香港を拠点にモデルとして活動開始
2006年、台湾ドラマの創始者とも言える柴智屏と出会い契約、台湾のデビューし拠点を台北へ
2015年から日本へ活動拠点を移す
●代表作:映画『空飛ぶタイヤ』で第42回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞
『記憶にございません!』
ドラマ『トットちゃん!』『推しの王子様』NHKドラマ『あさが来た』『青天を衝け』など

光る君へキャスト予想!藤原道長役まとめ

早々に2024年の大河ドラマの発表があり、吉高由里子さんが主演の『光る君へ』で源氏物語の作者である紫式部の人生関わる重要人物の藤原道長役のキャスト予想をさせて頂きました。

平安時代の宮廷に強く関わり、紫式部とも互いに惹かれあう仲という配役を5名紹介。

紫式部をここまで有名にさせた要の人物としていかがでしたでしょうか?

まだ先のドラマになりますが、キャスト発表の際はどんどん追記していきたいと思います。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いろんな興味が湧いて止まりません。
前職は銀行員・保育や障害者介護関連の仕事に就き、コミュニケーションや会話力について学んでいます。

動物やDIYやフラワーアレンジメントにワクワク♡

子供のアトピー経験から肌を気遣うようになり、手作りで排除できるものを試行錯誤した時期が長かったことを生かした情報や、たくさんの興味深々な情報や皆さんの悩みのお手伝い情報を綴っていくブログになります。

コメント

コメントする

目次