どうする家康のキャスト追加発表!驚きの総勢17名にSNSの声は?

ドラマ
スポンサーリンク

2023年の大河ドラマ『どうする家康』のキャストの情報が発表されました。

この『どうする家康』のドラマの一番の見どころは、互いに戦国時代を争う武将たちとの間の立ちはだかる想像を絶する裏切りや最強な男たちではないでしょうか。

誰がどのような名演技で家康を追い詰めていくのか、追加キャストが発表され益々たのしみになりましたね。

この記事では、新キャストの紹介から今後追加されていくキャストが誰になるのか、順次、SNSの声も見ながら紹介していく予定です。

スポンサーリンク

どうする家康のキャスト決定は名俳優ぞろい!

既に決定し発表されたたキャストは、2022年4/15現在で17名になります。

どなたも名俳優の方ばかりで凄い人数ですね。

徳川家康役:松本潤は大河ドラマ初出演

長く続いた江戸時代を築いた天下人の徳川家康は、優秀な武将を多く抱える家臣団であり、江戸幕府の初代征夷大将軍です。

ずる賢くタヌキと言われた徳川家康ですが、松本潤さんとは少しイメージが違うようにも感じます。
私たちが知らない家康の一面を演じてくれるのでしょうか?

織田信長役:岡田准一は大河ドラマ2回目

信長は頭が良く判断力にも長けていたと言われています。

常人離れした思考回路で戦いには人並外れた戦術を生み出していたことで知られていますね。

天才軍師と言われた黒田官兵衛を演じた際も、人並外れた勘が冴えわたる役ところでした。
かなり、はまり役ですね!!

瀬名/築山殿役(つきやまどの):有村架純は大河ドラマは初出演

家康が駿府で人質だったときに正室となった築山殿。
とても明るく、朗らかな性格で、仲むつまじい夫婦とされる妻役が有村架純らしいですね。

しかし、桶狭間の戦いをきっかけに、家康が織田信長と手を結んだことで、波乱万丈な人生になっていきます。

ドラマではそこまで触れられるのでしょうか...。

豊臣秀吉役:ムロツヨシは大河ドラマ3回目

本能寺の変=織田信長は有名ですが、その後に天下人となった一人です。

口が上手く人の心に入り込むのを得意とするところが、失礼ながらムロツヨシさん、抜擢ではないでしょうか。

武田信玄役:阿部寛は大河ドラマ6回目

”風林火山”、よく聞いたり目にしたりしますね。

天才的に戦いに優れていたと言われ、軍旗として知られている「風林火山」です。

家康のすべてを先読みしていたと言われる反面、臆病だったという話もあります。

先読みできて頭脳明晰で臆病となると、阿部寛さんのドラマ『結婚できない男』を思い出してしまいす。
これまでの出演者を見てきても、演じて来たものに重なるものがあるように感じますね。

今川義元役:野村萬斎は大河ドラマ2回目

武田信玄と義兄弟になり、高貴な名君と言われ、街道一の弓取りと称され広大な地域を支配していた戦国大名になります。

スポンサーリンク

どうする家康の追加キャストが豪華すぎる!

家康と言えば、かなりの側室がいたと言われていたことや、危機脱出のための大事な重臣たちも最高の名場面を演じてくれるでしょう。

酒井忠次役:大森南朋は大河ドラマ2回目

映画俳優としてデビューしている大森南朋さんは、いつも渋い役どころを演じられています。

2007年には放送文化基金賞などの各賞を受し、その作品も国際的にも評価を集めるなど素晴らしい作品に携わる大物俳優さんです。

それでも大河ドラマ2回目なんですね。

役柄的にもまとめ役でs¥家康の親族となれば、かなり重要な役となりそうです。

本多忠勝役:山田裕貴は大河ドラマ2回目

若いながらも出演作には、映画『あゝ、荒野』『万引き家族』など、素晴らしい作品に出演し堂々とした演技を見せる役者さんです。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』につぐ、2回目となります。

役どころの、筋の通らないことは大嫌い。女性にはものすごい奥手というあたり、イメージがピッタリですが?

井伊直政役:板垣李光人は大河ドラマ3回目

10歳で俳優デビューしている芸歴は既に長い板垣李光人さんです。

大河ドラマ『花燃ゆ』や『青天を衝け』にも出演されていました。

『花燃ゆ』の時は幼少期を演じているため、主要人物を一人で演じ切るのは2回目という感じでしょうか。

尚且つ、家康にとって、徳川四天王と言われた重臣の1人で「江戸幕府を開く際の最大の功労者」と言われる役目がありますね。

家康が天下を取るまでの関ることになる大役は板垣李光人でした。

榊原康政役:杉野遥亮は大河ドラマ初出演

尚且つ、家康にとって、徳川四天王と言われた重臣の1人で「江戸幕府を開く際の最大の功労者」と言われる役目がありますね。

家康が天下を取るまでの関ることになる大役は板垣李光人でした。

鳥居元忠役:音尾琢真は大河ドラマ3回目

演劇ユニット・「TEAM NACS」に所属している音尾琢真さん。

「TEAM NACS」と言えば、鎌倉殿の13人で頼朝演じる、大泉洋さんらを含む5名のメンバーが所属する26年以来のグループで共演は出来なかったですが、あとを継ぐ形で嬉しいですね。

徳川一筋の忠義者ですから、頼もしい役どころです!

ファンの方の声も数年前になりますすが、配役が違えども、演劇ユニット・「TEAM NACS」を知る方にとっては、念願叶ったりですね。

大泉洋とグループメンバー・「TEAM NACS」長いながい絆!≫≫≫

服部半蔵役:山田孝之は大河ドラマ2回目

伊賀出身で伊賀に詳しい服部半蔵こそ、”神君伊賀越え”の功労者の1人!

家康に窮地を脱する成功のカギを握っている人物でもあります。

普段からストイックさを感じる山田孝之さんが服部半蔵の生涯の一部が重なる気がします。

どうする松本潤特番ロケ地は?ピンチ乗り切ったチーム家康の策や思いは?≫≫≫

濃ゆい顔・・・・、後半で紹介する広瀬アリスさんの言葉が浮かびました!

石川数正役:松重豊は大河ドラマ5回目

青の有名な演出家、蜷川幸雄さんの蜷川スタジオで活躍割れた、素晴らしい俳優さん。

強面だけれど、真面目な役やコネディー的な役まで幅広い役を演じるますね。

2019年には、家康、江戸を建てる 前編で伊奈忠次役を演じていました。

家康ドラマに再出演、感慨深のではないでしょうか。

ファンの方のこのような声、ほんとうに俳優冥利に尽きますね

鳥居忠吉役:イッセー尾形は大河ドラマ3回目

演劇活動も多く、舞台俳優さんのイメージが強いイッセー尾形さん。

俳優だけでなくナレーションなどでも活躍しているので、知らずうちにたくさんのイッセー尾形さんに触れている時もありそうです。

面白みや温かさがある役が多く感じますが、このドラマでもそのキャラが生きた絶妙なセリフも見せてくれそうですね。

期待の声もありますね!
大河ドラマに言われ始めている、戦国と近代の共生。
やはり、試される部分はありそうです。

平岩親吉役:岡部大は大河ドラマ初出演

なんと、なんと!

お笑い芸人の方ですと、我が家の 坪倉由幸さんなども出演していますし、まさに鎌倉殿の13人に坪倉さんが出演しています。

これもお笑い界のバトンタッチのようです。

やはり、コント仕立ての演技を見ていても、とても素晴らしいなと感じる表現力がかわれているのでしょうね。

とても楽しみです!

素晴らしい!!
予想通りの展開でしたね。
それだけ、演技力に定評があったのでしょう!!

大久保忠世役:小手伸也は大河ドラマ2回目

2016年、真田丸以来の大河ドラマになります。

HEROにごくせん、戦隊レンジャーものや相棒だけでなくNHKにと、とにかくマルチな活躍をされる面白い俳優さんですね。

やっぱり面白い配役のようで、時代劇の中にも滑稽な部分がありそうですので、セリフも動向も楽しみです。

コント系もシリアス系でも楽しませてくれている小手伸也さんへの応援メッセージですね。

於愛の方役:広瀬アリスは大河ドラマ初出演

於愛の方/おあいのかたは(通称)、郷の局です。

徳川家康に美貌や聡明さをかわれ側室となった人物です。

広瀬アリスさんの美貌なら!と思いますが、ひろせは次のように語っていましたね。

顔の濃さもメイクもしっかりめの方が着物姿に映えるので良いと思いますが。。。。

共演されるの阿部寛さんもカツラ姿、お似合いのはずです!

「顔が濃いので時代劇はご縁がないと思っていたけれど、自分に合った役なのかな。これから勉強して、於愛の方を知って、愛情を持って全身全霊で演じたい。松本さんとのシーンが多いと思うので。頼り切ってやりたいと思います」

引用:日刊スポーツより

スポンサーリンク

どうする家康のキャストや追加俳優予想まとめ!

『どうする家康』のドラマ、やはり皆さんが気になるのは俳優人で。

結構一気に発表されましたしたがいかがでしたか?

まだあるかもしれないキャスト?更に追っていきたいと思っていく予定です。

大河ドラマ2023ロケ地は?家康の撮影いつどこか目撃情報など!も大河ドラマのお話をさせていただいています。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました